速報スクープ

【原因や感染源は?】ラーメン歴史を刻めはノロウイルス?予防や対策は?

投稿日:

人気ラーメン店の「歴史を刻め」から集団食中毒が発生したことで、原因や感染源、今後の予防やノロウイルスなのか?とも疑惑があります。

 

店舗展開などもしている人気ラーメン店の集団食中毒と言うことで、今後の営業停止や早急な原因解明に向けて保健機関が動いています。

 

店をラーメンを食べた半数以上の客から、全く同じ症状が出たことで保健所は食中毒と判断。

 

ココから感染ルートを調査し、ノロウイルスなのか新種のウイルスなのか特定を急いでいます。

 

早速、リサーチしていきたいと思います!

スポンサードリンク

ラーメン歴史を刻めの食中毒はノロウイルスか?

仮に原因や感染源がノロウイルスであれば、事態は、吐き気、嘔吐、下痢、だと言えます。すぐさま、吐き気や嘔吐が起こり、それから下痢が降りかかってくるのが目立ちます。

 

その中には発熱が発生することも考えられます。

 

このような事態は約ひどい場合でしたら1週間ほど続きます。

 

そうは言っても、基礎体力のデリケートなお子さんや高齢者の方などでは、症状による脱水症状や結びあわせによりひどくなることが考えられます。

 

これに関連して、接触感染しても軽い症状のような実態だけのケースもあれば、自分で気付く症状のないケースがあります。

 

食品を生で食べることや、加熱がアバウトのケースでは多いですが、二次的に菌が含まれたドリンクなどが起因となることも考えられます。

 

食品を冷蔵状態で格納するときは、他の食べ物に接近しないことや不衛生にしないようにしてください。

 

食品を加熱処理するときはしっかりと熱を加えることが最も重要で、この細菌の殺菌には、熱に効果が期待できるため、調理に使った用具などが異なれば殺菌し、ある程度経過した時に湿気を無くスことが重要。

 

クッキングのときには、それ用のものを注ぎ込んで、食べ物を不衛生にしないように使い分けをする事が重要です。

 

公式の発表ではこうです。

大阪市は19日、同市東淀川区下新庄のラーメン店「ラーメン荘(そう) 歴史を刻め」で食事をした16~40歳の男女39人が腹痛や下痢、発熱などの症状を訴えたと発表した。

 

市保健所は食中毒と断定し、同日から3日間の営業停止処分とした。39人のうち26人が病院を受診し、このうち1人が入院した。

 

全員が快方に向かっている。いずれも2~16日、同店で提供されたラーメンやチャーシューなどを食べていた。

もし、食中毒の代表格でもあるノロウイルスであれば、ラーメン歴史を刻めば側に相当な調理ミスや保存ミスがあったと言われてもしょうがいない事態ですねー。

ラーメン歴史を刻めの食中毒原因はなに?

仮にノロウイルスであったら、ウイルスの世界におきましてもとにかく小さく丸い形をしているのがうりの「ノロウイルス」を介して発症してしまう感染症だと言えます。

 

ノロウイルスは、押しなべて、牡蠣などを含んだ貝からなる「食中毒」がもたらされる原因ウイルスという立場で注目ですが、ここ数年、ヒトからヒトへの接触感染や汚染された設備が災いして伝染する「感染症」という形でも注視されてきています。

感染経路はどこから?

汚染された食べ物がルーツとなる「食中毒」による感染経路と、感染者のくしゃみや傷口が起因となる「感染症」のルートが見られます。

 

食中毒の経路汚染された生のものをそのまま食べることや、それ以外にはビミョーな加熱のものを口にした場合に汚染された器具や手を利用して、汚染された食物を食べたケースです。

 

感染経路的には、感染者の便や手洗いなどの消毒がイマイチなことが原因で、汚染された手によって接触伝染するケースです。

 

汚染されたものに触れることで、手が不衛生になってしまう間接的な感染のケースでは感染者のふん便などの乾きにより、ウイルスが大気中に飛び交いそれを吸いあげることにより空気感染するケースだとおもわれます。

 

なので、店での感染経路はおそらく客同士の接触感染及び空気感染によって集団感染が起きたんではないかと想定します。

ラーメン歴史を刻めが今後予防対策をすべき事

ノロウイルスは接触感染力が強烈で、わずかでも伝染するとのことです。

 

接触感染したノロウイルスは腸管内で増大し、感染源の一部には、100万個から10億個ものウイルスが付いていることがあります。

 

さらに、状態がおさまっても3週間位はウイルスを排泄していくことになるでしょう。

 

この理由によって、感染者からの二次感染にも意識して下さい。手洗いやアルコール消毒などを徹底し、接触感染にかからないため、うつさないためには消毒がダントツに重要だと断言できます。

 

料理や食事の前、便所の後など、しょっちゅうハンドソープを使って100パーセント手洗いをします。これに関連して、石けんでの手洗いなども効果があり、一番のオススメはアルコール消毒剤を用いるとより安心です。

 

水が使えない環境のケースであっても消毒作業は必ず必須になりますね。

 

アルコールさえ使い、消毒作業を二回三回とやりさえすれば効果が期待できると予測されます。

 

ウイルスは、環境中でも長い間生存できると判断されていて、環境条件の殺菌も肝になります。

 

状況が許す限りしきりにエタノールなどを活用して殺菌をしてくことが重要ですね。

 

早期環境整備を整え、安心してラーメンが食べれる状態に早く戻して欲しいと思います。

他の関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-速報スクープ
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.