事件や事故

【岩谷和磨⇒顔画像】Facebookやオレオレ詐欺発覚!経歴と勤務先は?

投稿日:

岩谷和磨(いわやかずま)がオレオレ詐欺で息子を装い検挙された事で、その犯行動機や顔画像、フェイスブックやツイッターなどのアカウントを調べていきたいと思います。

 

岩谷和磨の経歴や勤務先などはいかがなものなんでしょうか?

 

なぜこんな事をしてまで金が得たかったのか?

 

27歳と言う若い年齢で、なぜ真面目にコツコツ働こうともしないで詐欺などに手を出したのか?今回このへんを洗ってみたいと思います。

スポンサードリンク

岩谷和磨の詐欺動機は?

息子を装い高齢の女性にウソの電話をかけ、現金200万円をだまし取ろうとしたとして、27歳の男が逮捕されました。

詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、住所・職業不詳の岩谷和磨容疑者(27)です。岩谷容疑者は今月25日から26日にかけて東京・台東区の76歳の女性に息子を装い、「株で失敗して金が必要になった」「風邪を引いたから声がいつもと違う」などとウソの電話をかけ、現金200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、不審に思った女性が福島県に住む息子に確認して事件が発覚し、警察官が現金を受け取るため自宅を訪れた岩谷容疑者の身柄を確保しました。

岩谷容疑者は取り調べに対して容疑を認め、「楽して稼ぎたかった」と供述しているということです。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

なにより、子どもなどと親類を名のるもので虚偽をはらいたわけです。

 

お子さんなどの親類になりすましてコンタクトをかけ、仕事場の軍資金のつぎ込み込みや懐妊のキャッシュの名義でだましゲットするやり口。

 

【ポイントとなるワード】風邪をひいて音声が不自然、連絡先が変わった、ブローカーにお金を渡して、お巡りさんや銀行協会と言われるものを名のるもの警官や銀行協会のスタッフなどになりすましてコンタクトをかけ、防犯システムの名義でキャッシュやカードなどをだまし取る手法。

 

【ポイントとなるワード】暗証番号を告知してキャッシュカードを預かる、まあ、このての手口ですね。

 

あとは、ゆうめいどころとしては市役所保険課を活用する者からインチキと思われる呼出しがワンサカかかって来つつあるのです。

 

第一は、市役所生保課を活用する者から、治療費の還付金が見られます。いずれの銀行に振り込めばよろしいでしょうか。等とコールが存在します。

 

ある程度経過した頃、ファイナンス会社を活用する者からの連絡をして、近所の無人現金自動預け払い機に足を運ばせ、暗証番号等と名付けてナンバーを入力させて財産を犯人に振り込ませようとします。

 

市役所からの払戻しの呼びだしはペテンです。気をつけてください。思い当たる節の無い裁判告知のはがきへの振る舞いについてもアナウンスしておきます。

 

民事訴訟マネジメントセンターをかたる「トータル消費費用に関する審判最終通告の通知」のはがきが届いております。

 

事項は、「このほど、あなたの活用されていた契約会社、もしくはマネジメント会社側から結果不履行による民事審判として、訴状が提出されたのです事をご通知実施します。

 

届け出なき場合、原告側の意見が無条件で受理され執行官立ち合いの元、月額差押え及び不動産物の差押えを有無を言わさずに実戦させて頂きます。」等が表記されています。

 

このはがきは、片手間で送りつけた詐欺のやり方です。はがきが受信しても惑わされず、疑う余地もなく先方に一報を入れないでください。

 

気をつけてください。

岩谷和磨の経歴や勤務先(仕事)は?

年齢的にも27歳なのでまだ若いです。

 

実際に職業不詳となっていたので、プータローだった可能性が高いですが、実際のところはどうなんでしょう。

 

まあ、こんな事をして楽して稼ごうとしたわけですからやはりプータローだったのか?

 

まだまだ若いしいくらでも働き口はあると思うので再起をかけて残り人生を全うして欲しいと思う。

岩谷和磨のフェイスブックやツイッターは?

実際のところ、Facebookアカウントやツイッターアカウントは存在していないんではないか?

 

ググってみたところ、ネット上には出てこないのでこれらの事は、やっていなかった可能性が高いですね。

 

まあ、やっていたら今頃炎上してると思うし、身内や友人などから袋たたきにされているでしょうね(笑

たかが200万で人生を棒に振って!みたいな。。

 

確かに、これで前科がつくわけなので、まだ27の年齢からしたらこの前科は大きなダメージですね。

みんなの反応

この反応を本人はしっかりと読んで、今後の人生をやり直してしっかりと反省して欲しい。

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.