速報スクープ

【安全地帯+田中裕二】入院先病院はどこ?病気や現在カフェ経営で結婚と嫁は?

投稿日:

安全地帯のドラマーで田中裕二さんが脳内出血の病気で倒れて、入院先の病院がどこなのかピックアップして行きたいと思います。

 

安全地帯の田中裕二さんの経歴プロフィールや今現在はカフェを経営していたと言う事ですから、今回の病気で支えてくれる結婚相手や嫁子供はいてるんでしょうか?

 

そんな田中裕二さんのこれまでの経緯などを調べて行きたいと思います。

スポンサードリンク

田中裕二(安全地帯)の経歴プロフィールや生い立ち

ネーミング:田中裕二

生まれ:1957年5月29日60歳

出身:北海道

O型

双子座

安全地帯の田中裕二の経歴やプロフィールなどをたどっていきたいと思いますが生い立ちは北海道に生まれ育ちそこから音楽活動をやり始めたと言われています。

 

家庭でも兄弟が四人もいた中で育ってきており田中さんは3番目の三男坊として成長したと言われています。

 

彼がなぜミュージシャンを目指したのかというところですが学生時代から音楽に目覚め楽器などに興味を持ち最初からバンド活動などを行ってドラム一本でやってきた実力者でもあります。

 

すでに学生時代からその腕やノウハウというものは高く周りから評価されていたそうですがテクニック的にも同世代の学生たちと比べたら群を抜いていたそうです。

 

そのような腕を身につけるためには、相当自宅で自主練をしていたそうですが、この時から既にプロとして自覚していたのかもしれません。

 

またまた玉置浩二たちとバンドを組んで彼らとセッションを行うのは安全地帯が結成された当時ではありません。

 

75年にかけて、玉置浩二達と安全地帯として彼がメンバーとして加わった時ですがこの頃はメインに活動していたところが拠点として北海道の旭川市内だと言われておりそこで様々なイベントやステージに立って知名度をかけて行ったと言われています。

 

ようやく北海道では安全地帯というバンド名が話題になって、知名度が普及しだした時に FM ラジオの生放送で安全地帯が初めて出演したことをきっかけに、彼らの曲をそこで歌ったことで全国に安全地帯と言うネーミングが広がったと言われています。

 

おそらくそこで田中さんも自分がプロのミュージシャンとして食っていくんだということを自覚したんだと思います。

田中裕二(安全地帯)の入院先病院はどこ?病気で脳内出血?

玉置浩二(61)がボーカルを務めるロックバンド、安全地帯のドラム、田中裕二(62)が9日、脳内出血を発症し、入院したことが同グループの公式サイトで発表された。
「ご報告」のタイトルで「安全地帯メンバーのドラム田中裕二ですが、甲子園公演が決定した数カ月後、脳内出血を発症し入院いたしました」と告知。「今回の甲子園球場ライブに参加すべく、病気療養、リハビリをギリギリまで頑張っておりましたが、残念ながら出演することができないとの判断を下しました」とした。

出典https://www.sanspo.com/

今回田中裕二さんが倒れて今現在病院で入院しているということですが病気の原因は脳内出血だということです。

 

意外と深刻な状況だと思いますが脳内出血という病気自体が非常にただものではない病気だと想定されており一歩間違えたら命に関わってくる可能性も非常に高いです。

 

そんな病に佇んでいる田中裕二さんですが彼の病気を一刻も早く治して安心させるためには相当なエキスパートがいるプロフェッショナルな医療機関である可能性が高いです。

 

よく著名人や芸能人たちが通う都内の病院として大体この辺の病院が想定されるんではないかとピックアップしてみました。

 

慶応義塾大学病院(新宿)

東京女子医科大学病院(新宿)

聖路加国際病院(築地)

山王病院(赤坂)

三井記念病院(千代田区)

愛育病院(南麻布)

日本赤十字社医療センター(広尾)

これらはよく著名人の御用達の病院だと呼ばれておりかなりのエキスパートが揃っている医療機関だと言われています。

とにもかくにも田中裕二さんがその病に冒されている病気の脳内出血とは一体どのようなジャンルの病気なのか見ていきたいと思います。

 

原因の一つとして最も多い事例が高血圧だということでこの病気になってしまう患者さんがほとんどだと言われています。

 

つまり田中裕二さんは血圧が高めだったということが断定できますがなぜ血圧と脳が関係しているのかと言うと高血圧になってしまうと体の動脈経路が非常に貧弱になってしまい貧弱になった時点でだんだんと老化が始まっていき最後に行き着くところは動脈が破れてしまうということです。

 

その動脈が破れてしまうことによって起こる病気が脳内出血と言われておりお守り高血圧と脳を循環させる血液による不安定な状態で起こってしまうと想定されます。

 

血圧が高い主な要因は現在社会の過剰なストレスやそのストレスによって摂取するお酒などの過剰なアルコール摂取です。

 

普段の食生活なども脂っこいものやよっ辛いものばかりを食べていると栄養バランスが崩れて血圧が高くなってしまう傾向にあります。

 

おそらく今回の田中裕二さんもこれらの要因で病気にかかってしまった可能性が高いです。

田中裕二(安全地帯)の出身高校大学はどこ?

田中裕二さんの学歴や出身高校と大学などは一体どこを卒業したんでしょうか。

 

高校は大阪府立岡高校というアウトサイダーからの情報がありますが断定はできないと思います。

 

元々地元が北海道ですから、大阪の学校に通っているとはイメージがしづらいですし、もうすでにこの頃からバンド活動などをして音楽に従事していた時期ですので、本当に大阪の高校に通っていたかは今のところまだはっきりとはわかっておりません。

田中裕二(安全地帯)の今現在はカフェ経営?

安全地帯での音楽活動以外に彼は飲食店を経営していると言われていますがジャンル的にはカフェだと思います。

 

かなり地元の人たちにも本格的なコーヒーや料理などを提供している本格派のカフェだと思います。

ワイズカフェ(Y’sCAFE)

千葉県白井市根1710

というネーミングのお店だと思いますが駅からも徒歩で大体5分ぐらいに入っていますので非常に立地が良いと思います。

 

もちろん安全地帯のドラマーがこのカフェの経営者ということはファンのみならず地元の人たちであればみんな知ってると思いますので、彼を目当てに来店する観光客たちもいますし毎日がリピーターのお客さんで集客できていると思いますのでそれなりに売り上げも上がって儲かっているんではないでしょうか。

ワイズカフェの評判や口コミは?

評判や口コミは上々のようで多くのリピート客で集まって毎日が活気あふれる店内だと想像できます。

 

コーヒーはもちろんのこと全ての料理が本格的で給食というイメージではなくどちらかというと主食でも十分通用しそうなラインナップです。

 

パスタやピザなどはかなり本格的で味付けも最高のクオリティに仕上げていますので、彼の作った本格的なコーヒーやパスタを食べにファンは毎日集います。

 

コーヒーなどもかなり手の込んだ人気商品で彼が自ら選び抜いた道を選んで直接豆を輸入して自家焙煎などを行った最高の豆だと言われています。

 

その豆をひとつひとつ丁寧にトリップしながら注ぎ込む一杯のコーヒーはまさに芸術的な作品と言えるだろう。

一杯のコーヒーを味わうために今日もまた多くのマニアが訪れています。

田中裕二(安全地帯)は結婚して嫁や子供の存在は?

ここで彼のプライベートなどを調べていきたいと思いますがそもそも結婚して妻や子どもの存在はいるんでしょうか。

 

盲点を調べていくと、全くその辺の私生活の情報がアウトサイダーからも入手できないのでおそらく独身である可能性もあります。

 

バンド活動とこのお店をやりながら、毎日を過ごしていると相当タイムスケジュールが忙しいと思いますので異性と楽しくデートしたり家庭を持っておれば、子供たちの面倒を見ながらイクメンなどできるような環境ではないと思われます。

 

いわゆるリアルで言えばダブルワークをしているような状態だと思いますのでカフェの経営だけではなく安全地帯の活動も充実して行っているわけですからドラムの練習もやらなければいけないでしょうしライブツアーなどのスケジュールが組めばカフェの方は休まなければいけないというような状態になってしまうんではないでしょうか。

 

その辺はどのような調整で活動していたのかは定かではありませんが仮に独身を貫いて自分がやりたいことをやっているようなイメージだと思います。

 

今回の脳内出血によって一度倒れてしまいましたが、必ず彼であれば復活を遂げてまた安全地帯のドラマーとして這い上がってくるだろう。

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-速報スクープ
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.