事件や事故

【顔画像⇒緑川純子】facebook判明!勤務先スナックは?動機やなぜ笑ってんの!?

投稿日:

福島第一原発事故の影響で東京電力から損害賠償金をだまし取ったとして、緑川純子が検挙された事件で顔画像やフェイスブック、ツイッター、勤務先スナックなどをリサーチして行きたいと思います。

 

緑川純子の犯行動機や詐欺手口などと、なぜ笑っているのか!?

 

顔画像などを見たら、バリバリギネス級に笑っているではないか!?

 

どういう事なのか?

 

緑川純子の謎に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

緑川純子の詐欺手口や動機は?

福島第一原発事故の後、東京電力から損害賠償金をだまし取ったとして詐欺グループの9人が逮捕された事件で、新たに55歳の女が逮捕されました。

無職の緑川純子容疑者は原発事故から2年後の2013年、東京電力に対して嘘の申請書を出して損害賠償金約2100万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、緑川容疑者らのグループは福島県いわき市内のスナックなどに話を持ち掛け、支払われた賠償金のほとんどを受け取っていました。緑川容疑者はスナックを勧誘する女らをまとめる立場だったということです。取り調べに対し、容疑を認めています。警視庁はグループが約4億8000万円をだまし取ったとみて調べています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

またもや一人の中年女性が詐欺の片棒を担ぐような行為で逮捕されていますが、いったい彼女がどのようなことをして検挙されたというところを見ていきたいと思います。

 

この事件はもともと福島第一原発の賠償金に関わる詐欺事件として過去に9人の逮捕者が出ていますが今回の彼女の出来事はこの詐欺グループの一員として関わっていたということです。

 

犯行動機的には当然詐欺ですから、カネ目当ての犯行なのは間違いありませんが福島第一原発の事故以来東京電力に関わった賠償金問題に対するお金の工面は事故後未だに解決されておりません。

 

賠償金をめぐる詐欺のグループの一員として今回の緑川純子が同じく犯行を手伝ったということでいったいどのようなことをして彼女は詐欺グループをサポートしてきたのか。

 

嘘の報告書を東京電力に提出してその賠償金を騙し取るとしたことですが、よくあるものは公文書偽造や発注書などの偽造でお金を騙し取る手口です。

 

もちろんこのような文章の水をしてお金を騙し取ることは詐欺として引っかかるので法律的に違反となり罪に問われますが彼女のケースではこのような内部のことまでやっていたのかというところがミステリアスな部分ですが、この女がやっていた本質的な部分は経営していたスナックの勧誘を行っていたということですからどちらかといえばサポート役に徹していたのではないか。

 

まあ、どちらにしても詐欺の片棒を担いでサポートをやっていただけですから捕まって当然の成り行きだと思います。

緑川純子が勤務先スナックで勧誘してた?

この女がしていたことは自分が経営するスナックに勧誘をして詐欺グループの支持を受けていたということでしょうか。

 

勤務していたと思われる福島県いわき市のスナックママは検索をかけてググったところリサーチすることができなかったので公式ホームページは店の案内は無かったのかと思います。

 

ネット上に情報がないのでそれほど公に店舗を広告していたわけでもないでしょうし、大々的に目立ってお店をやっていたとは思えないので地味に経営をしていたのではないか。

 

とにかく詐欺の片棒を担ぐような人間はお金と嘘は一つのセットといってもいいほど金の受け渡しや貸し借りには詳細な嘘が暴かれるものです。

 

そもそもこの事件の本質は嘘の報告書を東京電力に提出しそこから賠償金などを騙し取ろうとしていますから何かしら彼女の人間性も悪行を起こすような性格だったのは間違いない。

緑川純子の顔画像やフェイスブックとツイッターは?なぜ笑ってるの!?

顔画像に関して言えば、捕まってるのになぜかニコニコして笑っているのがかなりミステリアスだ。

 

この笑いは何を意味するのか?

 

フェイスブックやツイッターに関しても、facebookのアカウントは存在していて、上記のアカウントだろう。

 

ツイッターに関しては存在していなかったので、やっていなかった可能性が高いが、おそらくfacebookなどのソーシャルメディアなどを使い、スナックへの勧誘やまとめ約を補っていたと言う事ですので、グループの中では補佐約として関与していたんではないか。

ネット上の反応

何で笑ってる?猛省してほしいです。
しかし、55歳には見えない。おばあちゃん?(笑)

 

くそ人間だね。

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.