事件や事故

【顔画像⇒相田暁彦】facebookや動機はストーカー!?名古屋大学職員の自宅住所は?

投稿日:

名古屋大学の職員がとんでもない事をやらかした。

 

相田暁彦が建造物侵入で検挙された事件で、顔画像やフェイスブック、ツイッター、犯行動機などを詳しく解説して行きたいと思います。

 

相田暁彦の自宅住所から女性に付きまとい、背後を付けてストーカーまがいな事をやってのけた訳ですが、名古屋大学の職員と言う社会的地位の高い職業について置きながら勤務先をあざ笑うかのような犯行手口だ。

 

詳細をみて行きたいと思います。

スポンサードリンク

相田暁彦の犯行動機はストーカーなのか?

名古屋大学の職員の男が、名古屋市中村区の集合住宅に侵入したとして逮捕されました。男は女性の後をつけて集合住宅に入ったとみられ、警察が詳しいいきさつを調べています。

逮捕されたのは名古屋大学の職員で、名古屋市中村区に住む相田暁彦容疑者(35)です。

警察によりますと、相田容疑者は今年9月の午前0時ごろ、中村区内の集合住宅のエントランスに入った建造物侵入の疑いが持たれています。

集合住宅に住む女性から「男につきまとわれた」などと相談があり、警察が防犯カメラなどから相田容疑者を特定しました。

相田容疑者は女性の後をつけて、そのまま集合住宅のエントランスに入ったとみられ、調べに対し容疑を認めています。

中村区内では今年夏ごろから女性が面識のない男につきまとわれる事案が数件相次いでいて、警察が余罪がないか調べています。

職員の逮捕を受け、名古屋大学は「遺憾に思います。事実関係を確認の上厳正に対処したい」とコメントしています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

また情けない事件が勃発してしまいましたが、ただの大学職員の男が好みの女性を背後からおっかけて自宅場所のエントランスまで駆け込んで建造物侵入を行ったということです。

 

これだけのストーリーを見ると、大の大人がやる行動なのかというふうに情けないの一言に尽きると思いますが、かなり欲求不満で自分の感情を抑えられなかったのではないのか。

 

それとも感情は抜きにしてただ単に趣味的にこのようなことをやっていたただのマニアなのかそれともストーカーチックで気質の粗い人間なのかは、今後の取り調べによって明らかになってくるでしょう。

 

この男がやっちまった建造物侵入と言う違反は、一体どのような罰を食らうのかということですが、基本的に他人のマンションやアパートや一軒家などの前に住む住宅などに、無断で侵入した場合を建造物侵入という風にみなされ、その他にも出て行ってくれなどの退去の要求を受けたにもかかわらずこれらの環境から脱しなかった場合にも同じような罪が問われます。

 

この辺の内容からピックアップすると10台とか20代に起きやすい犯罪だと思われますが今回は社会的地位の高い大学職員でありながら、30代という脂の乗った年代にもかかわらずなぜこのようなことをやっちまったのかということです。

 

おそらく犯行動機的には自分の欲求が抑えきれなくなって目の前に好みの女性が歩いていたのでターゲットにして日々追跡していたんではないかと推測する。

相田暁彦の顔画像やフェイスブックとツイッターは?

ここに来て顔画像などを調べていきたいと思いますが、公式では今のところ公開されていませんがリサーチしてみたところ、名古屋大学の職員というところで深堀りして調べてみましたが特定できる画像などは今のところ出てきませんでした。

 

しかしながら名古屋大学の職員のみなさんが写っているものは特定できましたので、おそらくこの中に本人がいる可能性も考えられます。

 

 Facebook に関して言えばアカウント自体が存在していなかったので本人的にこれはやっていなかった可能性が高いでしょう。

 

 Twitter に関しても同じようにアカウントは全く存在していなかったので SNS 自体をやっていなかったことではないでしょうか。

 

元々このようなマニアックでオタッキーのような気質があったのかというところが非常に疑われますが、大学の職員というポジションでありながら生徒らに学習を教える立場にもある環境で働いているのにも関わらず、このような間抜けで馬鹿げたことをやってしまっては今後に大学時代の影響が出るのは間違いないと思われます。

 

大学側も非常に遺憾を表明していると共に、今後の教育体制や指導改正に向けて改善をしていかなければまた同じような事が再発しかねない。

 

本来であれば、生徒たちの教育体制を改善していかなければいけないポジションでありながら職員の教育体制を改善していかなければいけないという理不尽な出来事であると思います。

※こちらは名古屋大学職員クラブだ。

相田暁彦の自宅住所はどこ?

※こちらは名古屋大学職員クラブの食堂だ。

 

この男の自宅住所などを調べていきたいと思いますが名古屋市中村区の自宅住所からターゲットの女性を背後からつけてエントランスまで侵入したということですから自宅のエリアは中村区として間違いないでしょう。

 

名古屋市中村区から名古屋大学に通っていたと思われ比較的勤務している距離がエリアもそれほど遠くはなく出身高校や大学に関してもおそらく地元の名古屋で生まれ育ったと思われます。

 

地元に長年住んでいると思われ、近隣のエリアやどこに何かあるのかということを把握してると思いますので、地域慣れした人物だと思われますし普段から被害者女性を狙っていた可能性があります。

 

どちらにしても大学の職員がやるような行為ではないですので今回の事件発覚に基づいて自分がやった無能さを自負してほしいと思います。

ネット上の声

女の後を追うような男はブサメン。イケメンなら、逆に女から追いかけられるよ。どうせ、モテないブサメンだろ。こんなブサメンには厳罰だろ。

 

変態異常者!!

 

今後建造物侵入容疑で送検し軽犯罪法違反容疑で再逮捕

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.