事件や事故

【顔画像+平山貴則】PayPay犯行動機はバイト!?facebookやTwitter特定?

投稿日:

スマホの決済サービスである、PayPayを利用して詐欺ったとして平山貴則が検挙された事件で顔画像やフェイスブック、ツイッターなどが判明したのでピックアップして行きたいと思います。

 

平山貴則の犯行動機は何でも日給1万での高単価バイトだったらしく、その裏では組織的な犯行だった可能性も高いです。

 

バイトだったので、当然雇い主と雇われる側の立場になりますので、裏で組織が動いていなと実行できないでしょうし、そこから指示役などもいた可能性が高いですので、今回はそのシンジゲートなどを調べて行きたいと思います。

スポンサードリンク

平山貴則のPayPay詐欺手口は?

スマートフォンの電子決済サービスに他人名義のクレジットカード情報を登録し、家電などを騙し取ったとして男3人が逮捕されました。

逮捕されたのは、栃木県さくら市の無職・平山貴則容疑者(22)ら男3人です。

平山容疑者らは他人名義のクレジットカード情報を登録したスマートフォンの電子決済サービスを使って、去年12月、名古屋市中区の装飾品店で腕時計を騙し取るなどした詐欺の疑いが持たれています。

調べに対し、平山容疑者は「はっきり覚えていません」と否認していて、1人は黙秘し、もう1人は容疑を認めています。

平山容疑者らは同様の手口で家電など少なくとも3千万円相当を騙し取ったとみられていて、警察は余罪についても調べています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

近年ではよくこの手の詐欺手口が多く発生していますが、スマートフォンなどを使った精密な手口は年々増えており、 paypay のような今流行りの決済サービスなどを利用した、金銭を騙し取る行為がこの事件のキーポイントとなっています。

 

特にこのようなスマホなどを用いか簡単で且つシンプルな決済サービスが年々増えてきておりそのセキュリティコードなどを事前に入手し、そこから急にデータを抜き取って金銭を騙し取る詐欺事件が今回のではないかなと思います。

 

マリこの決済サービスを利用する側にとってはセキュリティコードと呼ばれる番号が用いられてその番号がプロの詐欺師などの手に分かればすぐにでもセキュリティを解除して突破してくると思いますのでサービスを提供するカード今後はより高いセキュリティの精度を上げていくしか未然に防ぐ方法はないと思います。

 

 ペイペイの場合はサービスの始まり以来、コードを数回以上入力し登録に至った回数は13回にも上っており何回も不正にコードを入力して中に入ってくる手口だと思います。

 

つまり詐欺グループが何らかの方法で入手した顧客のセキュリティコードを見破り悪意のある第三者がセキュリティを破って中に侵入しようとする行為が今まで13回もあったということです。

 

このような事があってから、セキュリティの方もより厳重なチェック体制を敷いており何者かがこのように侵入してくるというのは、そもそもの話コード自体が第三者に漏れていたということになることを過去に問題視していました。

おそらく今回の事件も、これらのコードを見破り 平山自身が何らかの能力やスキルというものを最低限持っていた可能性が高いですし、そもそも素人がこのようなセキュリティなどのスキルというものは持っていないのであらかじめ最低限の IQを待っていたのだろう。

平山貴則の犯行動機は日給1万のバイト!?

この事件の犯行動機に関しては、平山自身が日給1万円で雇われていたバイターだったことが判明していますが、かなりリスキーなバイトであったことは間違いないでしょうし、実際に逮捕されていますので日雇い労働としてはかなりハイリスクローリターンなバイトであったことは間違いないだろう。

 

常識的に考えてみれば、日給1万ぐらい稼ごうと思えば高時給のアルバイトをやればいいだけの話ですので平山の中では楽して稼ぎたいというような、半してる考え方があったのだろう。

 

やはりこのような考え方を持った詐欺師の末路はこのような結果になるという象徴的な事件であったわけだ。

平山貴則の顔画像やフェイスブックとツイッターは?

平山の顔画像に関しては既に公開済みで、髪型や髪色の色をなぜこのようなカラーリングをしているのかかなりマニアックでオタッキーな印象を受ける。

 

やはりこのような人物が楽して稼ぎたいというような思考に陥ると思うし、若いのだからコツコツ真面目に働いてお金を稼ぐというような考え方はなかったんだろうか。

 

今の時代の若者はインターネットやスマートフォンというようなデジタル端末を思う存分にして楽して金を稼ごうという奴らが非常に多いが、彼もまたそのような考え方を持った若者であったことは間違いないでしょうし、世代が違うと言えばそれまでかもしれないが、我々のような中間層の時代だった頃とは全く考え方が異なっているので、本当におかしな時代になってしまったものだ。

 

Facebook に関してはリサーチしてみたところ同じ同姓同名のアカウントは存在していますが恐らくからではないことが明らかになっています。


調べていたら確証はできないので、顔などは伏せておきますが彼のグレーのアッシュみたいな髪色の人間は調べたところ存在していないので Facebook や Twitter 自体はやっていなかったんではないでしょうか。

腕時計などを騙し取られた名古屋市中区の装飾品店は?

今回の事件はpaypay を利用したキャッシュレスの詐欺事件なので、この被害に遭われた名古屋市の装飾店というのは一体どこなのか調べてみましたが、名古屋市中区だけでもかなりの装飾店や腕時計店などが関連していますので一概に断定はできませんがどれぐらいあるのかピックアップしておきます。

 

平山がペイペイを使って、腕時計などをだまし取っていたということなので、おそらく腕時計専門としている店舗だと思いますがペイペイを利用している店は近年増え続けていますのでそうとは言い切れないと思います。

 

おそらく、名古屋市中区の宝飾店などはこれががリサーチして出てきたのでこの中のどれかかというところになるんではなかろうか。

平山貴則はプー太郎で無職?

平山が検挙された時には無職という風になっていましたのでプー太郎でこのバイトをしていた可能性が高いです。

 

当然プー太郎だったので、お金に困っていたと思いますしこのような楽して稼げそうなバイトに目がくらんだのかキャッシュレスを利用した詐欺師などをやっていたということです。

 

収入がなく数太郎だったと思いますので自宅などは当然実家なので暮らしながらこのような詐欺などをやっていたと思いますしまさか自分の息子が詐欺師の片棒を担ぐようなことをやっていたとは両親もビックリだと思います。

 

おそらくプー太郎だったということは、一人暮らしなどはできないと思いますので、実家暮らしか友人の家などに居候していたのかというところが推測されます。

 

真面目にコツコツ働いておれば、このような前科持ちになることはなかったでしょうし、まだ若い年齢から前科を持っていると今後将来かなり不利になっていくことは間違いないのですので、二度とこのようなことを起こさないように死ぬほど反省して死ぬほど後悔してほしい。

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.