事件や事故

中島慎平の顔画像やfacebookツイッターは?キャッシュカード盗みプー太郎!

投稿日:

宮城県角田市の高齢者の自宅に警官を見立てて入り、キャッシュカードを盗んだとして中島慎平(東京都)が検挙された事件で顔画像やフェイスブック、TwitterなどのSNS関連を調べて行きたいと思います。

 

中島慎平は今現在容疑を否認しているみたいだが、その真相や犯行動機に関してはまだ詳細が明らかになっていません。

 

中島慎平の窃盗事件としての事をピックアップして行きたいと思います。

スポンサードリンク

中島慎平が容疑を否認?ただのホラ吹きか?

公式からみて行きたいと思います。

宮城県角田市に住む72歳の男性の自宅を警察官を装って訪問し、キャッシュカードを盗んだ疑いで、東京都に住む32歳の無職の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京都の無職・中島慎平容疑者(32)です。

警察によりますと、中島容疑者は今年8月、警察官を装って角田市に住む72歳の男性の自宅を訪れ、男性のキャッシュカード3枚と、キャッシュカードに見立てたポイントカード3枚を言葉巧みにすり替えて盗んだ疑いがもたれています。

警察の調べに対し、中島容疑者は、「身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。

警察によりますと、キャッシュカードは盗まれた当日に、柴田町内のショッピングセンターのATM=現金自動預け払い機で使われ、現金およそ200万円が引き出されていました。

今年、県内では同様の手口でキャッシュカードを盗む事件が30件と、去年と比べ6倍に上っていて、警察が注意を呼びかけています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000002-oxv-l04

高齢者を狙った窃盗事件や振り込み詐欺的なことが起こったんですが、今回は警察官になりすまして72歳の男性高齢者の自宅に入りキャッシュカードとポイントカードなどを盗んだ疑いでこの男が検挙されました。

 

一番のキーポイントは容疑に関して真っ向から否定しているということですが、この男の言い分として全く身に覚えがないという風に語っています。

 

ですのでまだこの事件は現段階ではこの男が容疑を認めていないので、犯人というところまでは言い切れないのですが日本の警察はかなりレベルが高いので、容疑者として今のところ身柄を確保されていますから今後の取り調べによって容疑を認める可能性は極めて高いでしょう。

 

この事件の発端はこの男がキャッシュカードを盗んでから、その日の当日にコンビニなどの ATM で現金が約200万円降り出されていますからおそらくこの男が犯人として間違いないと思います。

 

容疑には否認しているということは、ただ単にホラ吹きなのか認めたくないのかというところだと思いますが、いずれにしても今後の厳しい取り調べによって詳細が明らかになっていきますから次第に言い訳ができないようになって吐くんではないでしょうか。

 

近年ではこのような高齢者を狙った窃盗事件やなどが、多く割合を占めていますが特に田舎のエリアによってはターゲットにされやすい傾向が非常に高いのでその辺の地方に住まれている方は特にこのような対策というものをしっかりと普段から行っていく必要があると思います。

今回の事件に関しても警察官になりすまして自宅に侵入していますから、かなり長期的にはお金に困っていたのか何か借金を抱えていたのかというところになると思いますが、このような高齢者は警察官と言われれば、信じてしまう傾向が高いのでそのようなことも言葉巧みに操っていたとなると相当たちが悪い男と言えます。

中島慎平の犯行動機は?

動機に間しては、まず間違いなくカネ目当ての犯行だと思います。

 

ペテン師を阻止するためには、お年寄りと常々からおしゃべりが可能なアドバイザーが肝心だと言えます。

 

トラップにかかってしまうお年寄りのおおかたは誰にもコンサルテーションできず、ウィザードのとおりにお金を入金してしまうことが多いとのことです。

 

そのような状態を避けるために、習慣的にライフスタイルのことをぶちまけあえる「ガード相手」の事の大きさがズームインというのが一般的です。

 

この何年かでガス会社や電気会社・公営住宅システムなどの業者が加算料金でスタートする「見守りサービス」が持ち上がっています。

 

ファミリーがこの辺に住んでいないケースでも、こういった見守りサービスを効果的に活用することで犯罪事件を起こさない体制だと言えます。

 

これ以外には、地域全てのお年寄り向けの案件や仲間活動も「ガード」に陥るとブームが巻き起こってきつつある。

 

できるだけ居を構えているゾーンのアクティビティーを確認し、いい感じがしたものがあればアグレッシブにジョインしてみたらいいと思います。

 

気の合うグループができること=アドバイザー・ガードパートナーが発生することですので、ペテン師などの犯罪防止のための施策が可能となっています。

中島慎平の顔画像やフェイスブックとツイッターは?

顔画像に関しては公開されていますが SNS などの Facebook と Twitter 関連は一体どのようになっているのか調べていきたいと思います。

 

同じ名前で公開されているアカウントは存在していますが、恐らくこの男のアカウントでないことは間違いないと思いますのでおそらく違うでしょう。

 

このような事件を起こすような人物が情報発信しているとは思えないので、おそらくアカウントは持っていないでしょうし普段から使っていなかった可能性が高いと思います。

中島慎平は無職でプー太郎!

職業なども非常に気になりますが会社勤めなどをしてサラリーマン風な感じなんですが実は無職です。

 

30にもなって、なぜ無職でプー太郎をやっているのかというところが気がかりですが、仕事をしていないのであれば収入などはないと思いますので、実家暮らしをしていた可能性が高いでしょうし、両親はいったい今回の事件でどのようなことを思っているのか知りたいですね。

 

社会的にもかなり30代や40代にもなっても無職というような、プー太郎生活を送っている男が非常に多いんですが、そのようなぐうたらな生活をしているからこそ、どんどん日本の景気も悪くなっていくと思いますし、犯罪に手を染めるような中間層の年齢の人物がここ近年非常に増えていますので、どんどん年数を重ねていくにつれておかしな国になって言ってると率直に感じます。

 

とにかく30代にもなって、窃盗なんかやっている場合でもないでしょうし、なぜ働きもしないで真面目にコツコツやっていこうともしないで、高齢者男性を狙った窃盗などを行ったのかというところが非常に理解に苦しむ男だ。

 

何よりもまず真面目に

 

働け!

 

と言いたい。

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.