事件や事故

山中ひろみの顔画像やfacebookと事故原因がヤバイ!現場や集田皓斗君は無念!

投稿日:

和歌山の紀の川市の国道で山中ひろみが集田皓斗君をハネてしまった事故で、山中ひろみの顔画像やフェイスブック、ツイッターなどのアカウントや、事故原因と現場などを調べて行きたいと思います。

 

今回の事故で集田皓斗君が亡くなった事は両親も非常に残念無念ですが、そもそもなぜ山中ひろみが現場でこのような運転で事故を起こした原因はなんだったのか?これをみて行きたいと思います。

スポンサードリンク

山中ひろみの事故原因は脇見運転や居眠り運転か?

公式から早速みて行きたいと思います。

23日午後3時40分ごろ、和歌山県紀の川市の国道で小学2年生の集田皓斗君(7)が信号のない交差点を渡ろうとしたところ、ワンボックスカーと衝突。20~30メートル引きずられ搬送先の病院で死亡が確認されました。集田くんは学校から帰宅途中だったとみられています。警察は和歌山市に住む会社員・山中ひろみ容疑者(51)を現行犯逮捕し、容疑を過失運転致死に切り替えて捜査しています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

今回の事故で山中ひとみの運転の原因なんですが主に二つ考えられるんではないでしょうか。

 

確かに現場は交差点や十字路が全くない国道だったということで、運転していた彼女が彼を避けるのは非常に困難だったことが想定できますが、そもそもスピード出し過ぎていなければある程度停止することはできたのかという風なことが仮定できます。

 

そこで事故原因として考えられるので脇見運転か居眠り運転であった可能性はなかったんでしょうか。

 

しっかりと意識を持っていたのであればまず居眠り運転の可能性は排除できると思いますが、もう一つの脇見運転ということはなきにしもあらずではないでしょうか。

 

確かに目の前に子供がいきなり道路に飛び出してきたら車は急に止まれないですから、子供を避けようにないと思いますが、基本的な走行速度を厳守しておればある程度徐行まではいかなくてもハンドルを左右に切って衝突を避けるなどのことはできたのではないか?とイメージできる。

今後の取り調べによって、詳細が明らかになってくると思いますが、明らかに彼女の運転に誤りがなかったのかというところの焦点と、彼がいきなり横断歩道に出てきて衝突を避けようになかったところが焦点になってくるのかは、今後の警察の現場検証などによって明らかになってくるでしょう。

山中ひろみの顔画像やフェイスブックとツイッターなどは?

山中ひろみの顔画像や Facebook と Twitter のアカウントなどを調査してみましたが顔画像に関しては今後の報道からの公開があると思いますので、今しばらく待ってみたいと思います。

 

 Facebook や Twitter などのソーシャルメディアのアカウントはリサーチしてみたところ Facebook 上で同姓同名の名前がヒットしたんですがおそらく彼女のアカウントではないことは確かではないでしょうか。

 

山中ひろみのアカウントだと思いますので彼女はソーシャルネットワークはやっていなかったんではないかと推測できます。

山中ひろみの事故現場はどこ?

事故現場に関して言えば、和歌山市の紀の川市の国道という風に上がっていますのでおそらく信号機のない交差点というふうに調べていけば、いくつかそれらしき風景の道路がありますので、それに近い場所をピックアップしておきます。

 

これらのエリアがおそらくそれに近い場所だと思いますので、この辺で彼をひいてしまったのかというところだと思いますが、今回の事故に関して言えばどちらが悪い悪くないというようなことではなかなか説明できない事故だと思いますので、亡くなった集田皓斗君にはまだ小学生ということでこれからの人生でしたし、亡くなった両親は本当に悔やんでも悔やみきれないと思います。

 

確かに双方にも言い分があると思いますが、運転していた彼女も急に彼が飛び出してきたのであれば防ぎようがなかったというのも正当性があると思いますし、まだ小学生の彼がそこまで考えて行動が取れたかというところも正当性があると思いますので、本当に今回の事故はどちらに対しても、間違っていたのかというところは一言では言えない出来事だったのではないか。

 

ただ、人一人が亡くなっているのでこれに関しては彼の両親にはお悔やみ申し上げたい。

山中ひろみの勤務先や会社はどこ?

会社員ということで公式では発表されていますのでおそらく何か事務員か OL みたいなことをやっていたんではないでしょうか。

 

会社の勤務先は勤め先に関しても地元の和歌山で仕事に行っていた可能性が高く、おそらく彼を引いた時間帯も仕事がありだったのかもしれないし、家に帰宅に行く途中で事故に遭ってしまった可能性が考えられます。

 

家に近い紀の川市で事務員をされて会社勤めされていたと推測できますので、おそらく買い物などをして家に帰宅に着く途中だったんではないでしょうか。

みんなの声

 

どちらが悪いかはともかく、子供がなくなるのは辛いな。
横断歩道、遠かったのかな?

 

横断歩道はだいぶ離れているのでしょうか?通学路に大きい道路の横を通るなら危険性をはっきりしつこく子供に言い聞かせなければいけないし出来れば一人での帰宅ではなくまとまって下校するのが望ましいのでは?市町村や自治体、学校、警察を含め危険箇所には新たに歩道橋や手押しボタンの信号をもうけるように。見守り隊でシルバーさんにお願いするとか…
たらればに、小さい子供が亡くなられて…親御さんも可哀想。運転手さん、現行犯逮捕、気の毒ですよ。
飯塚加害者は捕まってないですね、そういえば。

 

亡くなった子供には悪いが横断歩道を渡らないのが悪い。
暗くなれば運転手からは見えづらくなるしいくら注意してても止まれないことだってある。
大人もよく横断歩道が無い所を渡ってる人がいるが運転手からすればいい迷惑ですよ。

 

小2の子が信号のない国道を渡るのは危険過ぎる。想像しただけでも怖い。

賛否両論の声があるが、やはり運転していた方が責任重大になる国なのでそのへんは法に従うしかないのか。。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

他の記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.