事件や事故

林愛明と伊東由起夫の顔画像やfacebookとお店(スナック)の場所や名前は?

投稿日:

東京大田区のスナック経営をやっている嫁の林愛明(りんあいめい)と夫(旦那)の伊東由起夫夫婦による偽装結婚の事件で顔画像やフェイスブック、ツイッターなどのアカウントや、お店(スナック)の名前や場所などをリサーチして行きたいと思います。

 

犯行動機に関しては、林愛明と伊東由起夫夫婦による偽装結婚をやっていたと言う事で、お店の客やスタッフなどを巧みに操りこの2人が偽装結婚の仲介役をやっていた感じでしょうか。

 

早速みて行きたいと思います。

スポンサードリンク

林愛明と伊東由起夫の犯行動機は偽装結婚?

公式からみて行きたいと思います。

東京・大田区のスナックを舞台に従業員や客に偽装結婚させたとみられるスナック経営の夫婦が、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・大田区のスナックを経営する中国籍の林愛明容疑者(46)と、夫の伊東由起夫容疑者(60)です。夫婦は去年7月、林容疑者の姉(51)に在留資格を取得させるため、スナックの客の男(60)とのうその婚姻届を提出させた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、スナックは2011年に営業を始め、20人以上の従業員が働いていますが、ホステスの女3人も偽装結婚の疑いで逮捕されたということです。

取り調べに対し、夫婦はいずれも容疑を否認していますが、警視庁はスナックを舞台にした組織的な犯行とみて調べています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

今回の事件のキーポイントとなるのがあの夫婦が組織的に偽装結婚を自分のお店の客やスタッフ達にやらせていたということが明らかになったわけです。

 

つまりこの夫婦が、 仲介役を補っていた可能性が高く最低限でもその分野に関する能力やスキルというものはあったと思いますのでプロの犯行ではないでしょうか。

 

偽装結婚など素人が出来るような犯行手口ではありませんし、どのような手続きを取っていそうさせるのかというものは的な能力がないとなかなか理解し得ないことです。

 

スナックを経営してるということですが自分の店の客や従業員達に偽装結婚させてこの夫婦にどのようなメリットがあるのかと言うと、おそらく推測ですが金銭が入り込んでくるということでしょうか。

 

でなければ、なんのためにこの夫婦は犯行をされているのかが分かりませんので動機的にはやはり金銭目的に利益が得られるのでこのようなことをやっていたと思われます。

 

その入ってくる利益の詳細なんですが、手数料という形で金銭を得ていたのではないでしょうか。

 

分かりやすく説明すると自分の店の客や従業員に対して偽装結婚させることによっては夫婦がその手数料を頂きビジネス組織的にやっていたと思われます。

 

なので偽装でも客と従業員たちが結婚することによって、双方にとってメリットにもなりますし、それを仲介した夫婦に対しても手数料が入ってくるので、お互いが win-win のビジネスだったのかもしれません。

 

どちらにしても、組織的な犯行であったことは断定できるでしょう。

スポンサードリンク

林愛明と伊東由起夫の顔画像やフェイスブックとツイッターは?

夫婦の顔画像や Facebook、Twitter などは公式で公開されているのかというところをピックアップしていきたいと思いますが、顔画像に関してはちょっと見づらくて申し訳ありませんが公式でこのように発表されていますので、今度の余罪や捜査当局の取り調べによって新たな画像が発見次第追記していきたいと思います。

 

 Facebook や Twitter アカウントなどはリサーチしてみたところ同姓同名の人物がいないのでおそらくこの辺の情報発信ツールが利用していなかったのではないでしょうか。

 

裏でそのような偽装結婚などのビジネスを行っていたのであれば、 SNS などを使った情報発信をしてしまってはビジネス用の情報が漏れる可能性があるので、本人たちもその辺はプロ意識を持って行っていたんではないでしょうか。

お店(スナック)の場所や名前は?

画像では「スナック心心」や「パブ恵心」と表記してあるので名前はこれで断定していいですね。

 

こちらが「パブ恵心」の店内です。

ここで夫婦が経営していたお店のスナックの場所や名前などを調べていきたいと思いますが、場所に関しては東京の大田区でお店をやっていたと言われていますのでこの辺は断定して良いと思います。

 

ちなみに東京大田区でスナックを調べてみると結構なお店が並んでいますのでどれなのか特定するのは極めて難しいところではありますが、おそらくこの2店舗であるのは間違いないと思います。

 

お店の名前に関してもこれらの店舗のどれかに一致するはずですので、この辺も詳細がわかればすぐに追記していきたいと思います。

林愛明と伊東由起夫の年収は?

ここで個人的に気になったのがこの夫婦が経営するスナックに20人もの従業員を雇っていたということなのでかなり利益が上がっていたことが推測できます。

 

一般個人店のようなスナックが、20人の従業員を果たしてで取ることができるのかというところが焦点になってくると思いますが、20人という数字がかなり多いかと思いますので、それだけ儲かっていたということでしょうか。

 

普通の小さな個人スナックが女の子を雇うにしても多くて4~5人だと思いますし、なぜ20人もの従業員を雇っていたのかと言うと、つまりは偽装結婚用だったということだと推測できます。

ただどちらにしても20人もの女の子を雇っているのは事実な訳ですから、当然彼女たちにも毎月給料を支払わないといけないと思いますので、売上や利益的にも相当儲かっていたとイメージできこの夫婦の年収もおそらく1千万円以上超えていたんではないでしょうか。

 

利益ベースで1千万円を超えているのであれば売上ベースで言えば2千万から3千万円は売上が上がっていたと推測できます。

みんなの声

全国に沢山いるだろうね

 

凶悪な犯罪ではなさそうだけど、ダメなものはダメさ。

 

世の中真っ当に生きれない人もおおいね。可哀想に

 

バレたら強制送還 二度と入国できないようにしないと減らないだろな

最後までご覧頂き本当にありがとうございました。

関連記事は下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.