事件や事故

山岸隆の顔画像やfacebook!犯行動機と言い訳がスゴい!ドライバー突き付けられた被害者は?

投稿日:

名古屋市南区の住宅に窃盗したとして山岸隆が検挙された事件で、顔画像や犯行動機、ドライバーを突き付けられた被害者などをリサーチして行きたいと思います。

 

山岸隆のフェイスブックやツイッターなどのアカウントもリサーチして行きたいと思いますが、そもそも犯行動機は何なのか?顔画像は公開されているのか?この辺をみて行きたいと思います。

スポンサードリンク

山岸隆の犯行動機や言い訳がスゴい!

まずはこちらから。

今年7月、名古屋市南区の住宅に侵入して現金を盗んだ上、住人を脅して逃走したとして、16日、73歳の無職の男が逮捕されました。逮捕されたのは、住所不定・無職の山岸隆容疑者(73)です。

今年7月、名古屋市南区の住宅に侵入して現金およそ9万5000円を盗んだ上、山岸容疑者を見つけて追いかけた住人の男性(43)にドライバーを突きつけ、「刺すぞ」などと脅して自転車で逃げた疑いが持たれています。男性にケガはありませんでした。

山岸容疑者は別の容疑で逮捕され、その後の取り調べで南区の事件への関与が明らかになりました。

調べに対し、山岸容疑者は「泥棒に入ったが脅迫はしてない」と、容疑を一部否認しているということです。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

まず犯行動機やそれにまつわる休日によってすごい言い訳をしているのでその辺をピックアップしていきたいと思いますが、動機に関しては推測によることになりますが完全にカネ目当ての動機だと思います。

 

この男の供述には、とある言い訳がスゴいです。

 

「泥棒に入ったが脅迫はしてない」

 

スゴい言い訳だ。。

 

実際に9万円以上の現金を全く見ず知らずの家から盗んでいますので、生活費に困っていたのか、何か借金があったのかというところがイメージできます。

 

現在も無職で73歳ということなので、100%働いていないと思いますし高齢であるがゆえ年金とかも気になりますが、このような窃盗を犯したということはまともに年金なども貰っていなかった可能性があります。

 

この年齢で収入がなければ当然このようなことに手を染めてしまうのはもはや当たり前なのかもしれませんが、できればちゃんと今まで働いて蓄えを積み立てておれば少なくともこのようなことをしなくてもよかったのではないでしょうか。

 

73歳という年齢で無性に入り臭い飯を食わなきゃいけないということは相当精神的に辛いことと思いますし、これからの人生が本当に大変だと思います。

 

ただ今のご時世を見ていると逆に高齢者になって収入がまともにないような人であれば、わざと犯罪に手を染めて務所に入ることができれば最低限飯は食わしてくれるし、寝床もあるしということでそのような考え方になってしまう高齢者も少なくありません。

 

この男もそのようなことを思っていたのかは推測になりますが、とにかくカネ目当ての犯行で誰かが10万円にも満たないような金で人生を終わらせてしまうのは非常にもったいないと思います。

スポンサードリンク

山岸隆の顔画像やフェイスブックとツイッターなどは?

顔画像やFacebookとTwitterなどの公式アカウントなどを持っているのかということが気になりますが、なんせ73歳という高齢者ですからそのような情報発信はやっていない可能性が非常に高いです。

 

73歳にもなって Facebook や Twitter などはまず意味不明だと思いますし、そもそも無職なわけですからスマートフォンすら持っていない可能性があります。

 

顔画像に関しても今のところ公式では公になっていませんが、今後取調べや捜査が進むにつれて公開されていくことと思いますので新しい情報が入り次第すぐに追記していきたいと思います。

山岸隆にドライバー突き付けられた被害者は?

※実際に被害があった家です。

 

ここで山岸隆にドライバーを突きつけられて被害者となった男性についてピックアップしていきたいと思いますが、何でもその被害者は被害に遭われた自宅の住人だということです。

 

当然10人ですから現金を奪われたら山岸を追っかけて行くと思いますので、そのおっかけている道中の際に山口からドライバーを突きつけられて脅されたということです。

 

しかしながら山岸自身が脅してないというようなことを言っていますので供述とは全く違います。

 

とにかくドライバーを突きつけられて脅されるようなことは何もしていないと思いますし、ターゲットにされた被害者や住人の人からすると迷惑や恐怖以外何者でもないので、「刺すぞ」と言われた時には相当ヒヤヒヤしたんではないでしょうか。

 

とにかく逃走していた中で無事に身柄を拘束していますので、なんとか被害者や住民の恐怖は治ったと思いますが、どちらにしてもこの男がやったことは正常ではありませんので今後しっかりと被害者や住民の人に謝罪をするとともに、ムショで自分が犯した過ちを深く反省して残りの人生を生きてほしいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の記事は下から見よう!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.