事件や事故

浜田明宜の顔画像とフェイスブックや犯行動機が計画的!42歳でプー太郎?

投稿日:

浜田明宜がカーシャアで車を売り、その売った金を取り詐欺で検挙された事を受けて顔画像やフェイスブック、ツイッターなどのSNS関連と、犯行動機や職業(勤務先)などをみて行きたいと思いますが、何でも42歳にしてプー太郎であると言う。

 

浜田明宜の経歴や、この事件の真相などをピックアップして行きたいと思います。

スポンサードリンク

浜田明宜の詐欺動機や犯行は?

まずはこちらから。

個人間のカーシェアリングで借りた高級外車を売却し、代金をだまし取ったとして、大阪府警西淀川署は15日、偽造有印公文書行使と詐欺の両容疑で、住所不定無職、浜田明宜容疑者(42)を逮捕した。

容疑を認めているという。

逮捕容疑は7月22日、インターネットサイトで借りた高級外車を、偽の免許証を提示して堺市内の中古車買い取り店に売却し、現金296万円を詐取した疑い。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

今回逮捕された真相や犯行動機に関してなんですが、結構な計画的だったことが明らかになっていますが、そもそもカーシェアで借りた車をいきなりうってその代金を詐欺ったということなのでどう考えても突発的な犯行ではなく最初から計画していたことが明らかになっています。

 

さらには公的文章などの偽造などを行い、二つの犯行で検挙されていますので明らかに素人の犯行ではなく多少なりともスキルや経験を駆使した能力があったんではないでしょうか。

 

公的文章などの偽造などは素人なのでは当然できないようなことなので、その道の専門的な分野を学んできた人物だったのかもしくはある一定の経験を積んだ上級者だった可能性があります。

 

ただどう考えてもカーシェアで借りた車を売買にかけその代金を詐欺ったということは、後々必ずバレるような内容なのでこの辺は本人にとって無能だったのかもしれません。

そもそも偽造有印公文書違反とは何なのか?

 

この男がもう一つカーシェアから受け取った車の売買以外に公的文章の違反ということで検挙されていますので、この違反内容がどのような事なのかあまり知らない方が多いと思いますので分かりやすく説明していくと、嘘の報告書を書いたということが一言で分かりやすいと思います。

 

言われる文章の偽造ということになると思いますが、偽造をしたら当然法律に反するということは誰もが知っていると思いますが大きく分けて公文書偽造などの違反に関しては例えばわかりやすく言うと市役所などに提出する住民票の登記偽造や免許証の偽造などが一番分かりやすい例ではないでしょうか。

 

このような公的文書の偽造を車の売買や車検などの時に行う登記の偽造などを行って悪質な利益を得る行為のことを公文書偽造言われています。

 

このような公的文書の扱いには専門家がいると言われており司法書士が行政書士など胃の専門家が使うことが基本とされていますが、当然一般庶民の人間がこのような公的なものを扱うということは普段の私生活の中でなかなかないことですので、この男がそのようなものに関与していたということはある一定のスキルを兼ね揃えていた可能性が高いです。

 

例えば公的文章などを使った詐欺行為としては一般的によく言われている例は相手に対して「請求書を作ったのでサインしてください」とか、ニセの文章なのに契約書と見直してサインをさせたりするようなことによって、詐欺罪が成立するので今回の犯行の詳細なども恐らくこのような手口を使って利益を得ていたんではないでしょうか。

スポンサードリンク

浜田明宜の顔画像やフェイスブックとツイッターなどは?

顔画像や Facebook と Twitter などのソーシャルメディア関係は今のところどうなのかというところなんですが、かわ画像に関しては今後取り調べなどによって深部の部分が明らかになってくると思いますので捜査当局側で公開されるであろうことだと思いますので新しい情報が入り次第すぐに追記していきたいと思います。

 

 Facebook や Twitter などの SNS 関連に関してはアカウントが存在していないのでおそらく情報発信の方はやっていなかったんではないでしょうか。

 

そもそも公式でもありましたが42歳にして無職ということはプー太郎であった可能性が高いので、そのような収入源や経済的不自由だった可能性が高く普段の私生活でもなかなか困窮していたのではないでしょうか。

 

そのようなことを考えれば SNS などに情報を発信している余裕などないと思いますし、自分が生活していく上でかなり苦しかったんではないでしょうか。

浜田明宜は42歳でプー太郎?

42歳にしてくるだろうとは世間体から見ると相当痛いイメージだと思いますが、何かこの男なりに理由や働くことができなかった要因でもあったんでしょうか。

 

普通の一般人にして考えると40代を超えてプータローでいることは相当な経済的に貧しかったことが考えられますし、仕事が嫌になってやめたことも十分に考えられますのでどこかしら人間的に問題があったことが推測されますし、そもそも40代を越えて無職ということは収入がないわけですから住まいなどはどのようなところに住んでいたのかということも気がかりです。

 

おそらく収入がゼロであれば実家で暮らしていたことも考えられるでしょうし、一人で暮らして家賃を払って行く余裕などないでしょうから、誰か他に協力してくれる知人などもいた可能性もゼロではありませんから、どちらにしてもお金に対して困っていたわけですから今回の犯行が起きたわけです。

 

そう考えると早急に被害に遭われた業者や人に対して一刻も早い謝罪をするとともに、自分が犯したことをしっかりと反省して次の人生に活かしていて欲しいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の関連記事は下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.