事件や事故

平野拓巳のツイッター犯行動機が独裁!女性スタッフと口論原因や現場は?

投稿日:

世田谷区の青果店「旬世」のオーナー平野拓巳が女性従業員に暴行を加えた事で顔画像やFacebook、ツイッターなどのSNS関連はどうなっているんでしょうか?

 

また、平野拓巳の犯行動機や、「旬世」の場所や現場などをリサーチして行きたいと思いますが、そもそも原因や真相は女性スタッフと口論になった事ですが、その詳細などをピックアップして行きたいと思います!

スポンサードリンク

平野拓巳の暴行犯行動機が独裁!

まずは公式の発表です。

東京・世田谷区にある地元で人気の青果店の経営者が、女性従業員に暴行を加え、けがをさせたとして、警視庁に逮捕されました。

 

傷害の疑いで逮捕されたのは、世田谷区の青果店「旬世」の経営者、平野拓巳容疑者(26)です。平野容疑者は先月4日、店内で20代の女性従業員に対し、顔などを壁に押さえつけるなど暴行を加え、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、平野容疑者は暴行の直前に、経営方針を巡って「言うことをきけ」などと女性と口論になったということです。

 

「仕事ですごく厳しい話をしていたんだろうなというのを思いました」(暴行直前の2人を見た従業員)平野容疑者は取り調べに対し、容疑を一部否認したうえで、「指導のためにやったことです」と供述しているということです。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/

今回女性従業員に対して暴行を加えたということで平野拓巳という人物が検挙されましたが何でもこの青果店のオーナーだということです。

 

犯行動機に関しては事の発端は平野が女性従業員に対して「言うことを聞け!」などという一方的な独裁的な暴言を吐いたことからトラブルが起こったと推測されます。

 

そもそもなぜこのような事に発展したのかと言うと業務上のことで経営的なことを何か話し合っていたとイメージできると思いますし、この従業員とオーナーとの経営方針が違っていたからオーナーは「言うことを聞け」ということを一方的に明日のではないでしょうか?

 

しかしながら平野は従業員に対して指導の一環であり教育のためにおこなったことなので事件として全く認識していなく供述内容も暴行に関しては否定しているということです。

 

経営者としてあるまじき行為だと思いますが口で指導するならばしても手を出したということになればオーナーとして絶対にやってはいけないことなので、いくら指導のために行ったとしても経営者が従業員に手を出したら終わりです。

 

社会的地位を守らなければいけないオーナーという立場であるがゆえに、どのような厳しい経済環境に追い込まれてもそれをスキルやノウハウで乗り越えていくのが経営者の手腕の見せ所になるので、思い通りに売上が上がらないとか利益が上がらないと言ったことを従業員のせいにしては絶対にいけないのです。

 

経営者である以上全ては自分の責任と受け止めないといけないポジションでもあるし、仮に経営方針を巡って従業員と対立しても全ては自分の力量と認め前進していくのがオーナーというポジションなのです。

 

今回彼がやった行為に関しては、経営者としてあるまじき行為でもありオーナーとしても失格であります。

 

このような人物がオーナーをやってる以上、店舗の売上や利益の向上は厳しいと思いますし 、会社の未来もおそらくないでしょう。

スポンサードリンク

平野拓巳の顔画像やフェイスブックとツイッターなどは?

ここで顔画像や Facebook と Twitter などのソーシャルメディアのアカウントをリサーチしていきたいと思いますが、彼は画像に関しては既に公開済みで無精髭が目立った外面だと思います。

 

いかにも個人商店の経営者みたいな顔をしていますが、その裏側には女性従業員に対して暴行を加えていたということなので、外面にはマスクをかぶった他の人物像が存在していたということになります。

 

 Facebook や Twitter などの SNS アカウントは同姓同名で存在していますが彼のアカウントをだということは信憑性が今のところないので確証は致しておりません。

 

しかしながら個人商店を営んでいる経営者ですから、少しでもこのようなツールを使い集客の一環として活用していたことは間違いないと思いますし、日頃から SNS などを使い投稿をしていたと思われます。

平野拓巳と女性スタッフとの口論とは?

この事件の発端となっている女性従業員との口論の原因や真相を突き止めていきたいと思いますが、そもそもこの女性スタッフがアルバイトだったのか正社員であったのかというところでもかなりキーポイントとして変わってくると思います。 

 

アルバイトの身分であればいきなりオーナーに経営上のことを言ってきたりアドバイスするようなことはまずないと思いますので、身分的には正社員であった可能性が非常に高いと思われます。

ただ平野がこの女性従業員に対して壁に顔を突きつけたりしていたという供述があるので、ここまでのことを他人の社員に対してオーナーがやるでしょうか?

 

こういう見方も一理あると思いますので、可能性として平野の身内だったのか知り合いだったのかという可能性も無きにしもあらずです。

 

しかしながらどちらに転んでも、女性に対してやるべき行為ではありませんのでかなりサイコパス野郎と推測していいでしょう。

平野拓巳のお店「旬世」の場所や現場は?

「旬世」の店舗や場所などをリサーチしていきたいと思いますが、犯行現場となったのがおそらくこのお店の中で行われていると思いますので公式の発表では東京都世田谷区になっていますのでキーワードで検索をかけるとおそらくすぐに出てくると思います。

しかも地元では人気店という風に泊していますので、今回のこの暴行事件によって店舗の評判はガタ落ちする可能性がありますし、今後の売り上げや経営状況が心配されると思います。

 

いつも近隣に積まれている地元の人たちはこのお店で食料品を買っていたと思いますし、このようなことが発覚すれば今後通いにくくなることも想定されると思います。

 

とにかく信頼回復に向けてこの男がやるべきことは、被害者の女性スタッフに全身全霊で謝罪を行うとともに、今後経営者としての立場を諦め気持ちも新たにして反省するとともに近隣の住民に対してもいつも食料品を買ってもらってる人たちにこの事件に対し謝罪をするとともに、信頼回復に向けて全力で取り組んでいくべきでしょう。

 

じっくりと自分に向き合ったことを反省し新たなスタートをきってほしいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の関連記事は下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.