事件や事故

富山婦中町6歳女子の死因や真相は?母親父親顔画像と事件か?

投稿日:

富山県婦中町で6歳の女子が不可解な死因と遂げた事で、真相や原因などを調査して行きたいと思いますが、病気だったのか?事件なのか?事故なのか?と言うことが死因としてリストアップされてきます。

 

6歳女の子の母親、父親、家族などは当時現場でどうだったんでしょうか?

 

この6歳幼児の死因については、ありとあらゆる可能性が考えられますので、1つ1つみて行きたいと思います。

スポンサードリンク

富山婦中町6歳女子の死因や真相は?

まずは公式の発表です。

2日朝早く、富山市の住宅で6歳の女の子の遺体が発見されました。

 

遺体が見つかったのは富山市婦中町の住宅です。警察によりますと、家族からの通報を受けた警察官が午前6時前に住宅で6歳の女の子の遺体を発見しました。

 

警察によりますと、女の子の服装に乱れはなく、外部から侵入した形跡はないということです。警察は発見当時の状況などについて家族から詳しく事情を聴いています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

6歳の女の子が不審な死因を遂げたことでこの出来事のミステリアスな部分はかなり深く追求されていくと思いますがそもそもこの死因の原因は一体何なんでしょうか?

 

死因の正式な発表が出るまでありとあらゆる可能性が考えられると思いますが一番の焦点は変死なのか病気なのか事件性があるのか事故なのかということだと思います。

 

おそらく考えられるパターンとして公式の発表では物取りの犯行や部屋に入った形跡と争った形跡などは全くなかったということで、何等か病気を抱えていたのか事故の可能性が非常に高いんではないでしょうか。

 

近年では一歳から8歳ぐらいまでの幼児に関する死亡原因は突然変異の事故というものが一番パーセンテージ的に多く命を取り留めたとしても日常のライフスタイルの中で多くの起きやすい事故などが発生しています。

 

例えば寝ていた時になんだか顔の上に被さった障害物で窒息死を起こしてしまうケースや、誤って下に転落して死亡したケースや、コンニャクゼリーなどの喉に詰まりやすいものを食べた時に起きる窒息死や、 布団による窒息死などが考えられます。

 

このようなことは特に一歳から8歳ぐらいまでの幼少期の子供に起きやすい事故だと言われており基本的に防止する方法は母親や父親がとにかく子供から目を離さないということと布団などは極力硬めを使用して窒息死などを防止する方法です。

 

とはいってもこのようなパターンは事故ですからいつどこでそのようなことが起きるのかも分かりませんしタイミング的に普段から意識して防止しておくことは子育てとして大前提のことだと思いますので、もしこのようなことが今回の事件のシーンに繋がっているのであれば 両親の方が普段から対策をしていなかった可能性も無きにしもあらずです。

 

とにかくシーンの方が今現在特定されていませんので解剖などを見て、その結果発表していくと思いますが最新の情報が入り次第臨時追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

富山婦中町6歳女子の死因は病気か?

死因については一つ一つありとあらゆる可能性を追求していかなければなりませんが、現場の中に争った形跡が侵入された形跡が無い以上可能性として考えられるのは病気での死因ではないでしょうか?

 

病気の時に子供がよく起きやすい病気に関しては、心疾患や心臓病などが度々近年で起きており可能性として十分に考えられるのではないでしょうか。

 

例外として考えられるのが生まれてすぐに病気に患って手術などをしなければ命の危険性がある用事などは例外ではあるんですが、普通に健康体として生まれて一般レベルの育て方をして徐々に育っていく幼少期などは 元々体が貧弱で体力的に何らかの病気にかかって突然変異などを起こす子供なども度々存在しています。

 

後は運が悪く幼少期の頃に心臓病などにかかってしまい手術を受けるなどをして入院生活は幼少期から送る子供もいます。

 

このようなケースは本当に稀ですが重度の病気にかかって幼少期の頃に命を落とす子供はパーセンテージ的に少ないんですがゼロではありません。

 

そう考えると今回の6歳の女の子も死因の方が病気ということに判明すればやはりこのような病気にかかっていた可能性もゼロではありませんし何らか体調的に思わしくなかった可能性もあります。

富山婦中町6歳女子の死因は事件なのか?

ではここでその逆のパターンで考えてみたいと思いますが死因が事件だったという可能性も無きにしもあらずです。

 

公式の発表では物取りの犯行や、部屋に入って争った形跡はないと公表していますがあくまでもこれは信憑性がなく事件と全く見なくてはいけないと否定はできません。

 

プロの犯罪者は当然現場に痕跡や争った形跡をなくして逃走を図るわけですから、それも一つのアリバイ工作として仕掛けている可能性もありますし、死因が全く病気や自然死などに行ってしなければ当然この事件性というパターンも考えていかなければなりません。

 

仮に事件だったとして、犯人の動機は一体何なのかというところも今後の焦点になってくると思います。

スポンサードリンク

母親父親の顔画像やフェイスブックとツイッターなどは?

6歳の女の子の母親や父親の顔画像や Facebook や Twitter などは行っていたのかということです。

 

今のところ焦点が6歳の女の子にフォーカスしていますので家族や母親と父親などの詳細は明らかにされていませんが、この事件の真相がはっきり掴めなければ今後の解剖結果によって死因などを特定していくと思いますが、断定できないのであれば両親の詳細なども公式で発表していくかもしれません。

 

近年は小さい子供をターゲットにした虐待なども非常に多く起きていますので、あらゆる可能性を探していけばこのようなことも一つの死因原因としてなきにしもあらずなので、捜査当局はこの辺も追求していくと思います。

 

今後の捜査状況や死因の解剖結果によって左右されていくと思いますが、詳細などが明らかになれば追記していきたいと思います。

富山婦中町6歳女子遺体発見現場は?

6歳の女の子の遺体が発見されたのが富山市の婦中町というところで エリア的にも物静かな田舎だと思いますので、ご近所の周辺の人からすればまさか自分の家の近くでこのような出来事があるとは夢にも思っていなかったんではないでしょうか。

 

最近よく幼児の子供や中学生や高校生といった事件や事故がよく相次いでいますが、特にこの手の中に限ってこのような不可解な出来事が起こりますし、田舎に限ってミステリアスなことが多く起こると感じるのは自分だけでしょうか。

 

意外と都会の方が起きにくく田舎に行けば行くほどこの手の出来事が多く感じると思いますので、遺体発見現場に関してはこの両親の支度だと断定していいと思いますので神威に関しては早急な解剖と特定を急いで事故なのか事件なのかというところをはっきりしてほしいと思います。

 

今後の情報に注目していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の関連記事は下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.