事件や事故

宮城颯の顔画像やFacebookと詐欺動機がヤバい!勤務先や手口は?

投稿日:

孫を装って詐欺行為を働いた宮城颯(みやぎはやて)の顔画像やフェイスブック、ツイッターなどと、犯行動機や勤務先会社などをリサーチして行きたいと思います。

 

宮城颯の詐欺手口は単独なのか、複数なのかがミステリアスですが、顔画像やフェイスブックなどのアカウントが存在しているのかや、手口などについて詳しく追求して行きたいと思います。

スポンサードリンク

宮城颯の詐欺犯行動機や手口は?

まずは公式からみて行きたいと思います。

孫を装い、80代の女性から現金460万円をだまし取ったとして、詐欺グループの指示役の男が警視庁に逮捕されました。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、建設作業員の宮城颯容疑者(21)です。宮城容疑者は今年7月、埼玉県新座市の80代の女性に、孫を装い「会社の大事な書類の宛名を間違えて送ってしまった」「500万円くらいなんとかならないか」などとうその電話をかけ、現金460万円をだまし取った疑いがもたれています。

 

警視庁によりますと、宮城容疑者はすでに起訴されている男(21)らに指示して、現金を受け取りに行かせるなどしたということですが、取り調べに対して容疑を否認しています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

今回の宮城の詐欺の手口や犯行動機を追及していきたいと思いますが、供述などには孫のふりをして80代の高齢者に電話をかけ全くでっち上げたことを伝えて金銭をだまし取ったということですが、動機に関してはいたってシンプルでおそらく金に困っていたことでしょう。

 

被害にあった80代の高齢者に「会社に送る書類を間違ってしまった」なので、「500万円ぐらい何とかならないか」ということをしつこく語っていたそうで本物の孫と信じていた被害者がお金を送金してしまったということでしょうか。

 

この手の手口はよくあるパターンでやはり家族や子供のふりをしてお金を送金させるオレオレ詐欺の典型的なパターンですが、これだけ銀行や警察などが取り締まりを強化している近隣にも関わらずやはりまだ引っかかってしまう高齢者が多いのも事実です。

 

銀行の振込窓口などに行っても必ずこの手のようなことは注意するようにと勧告をしていますし、十分すぎるほどオレオレ詐欺には気をつけるように街を歩いていてもポスターなどが貼られています。

 

やはり高齢者に限って言えば思考が停止している分、自分の孫や息子になりきった犯人を見破る事はそう簡単ではないのかもしれません。

 

よく詐欺は「する方も悪いが引っかかるほうも悪い」という風な風潮が根付いていますが、八十歳の高齢者に対してどのようなことを言ってしまうのはあまりにも酷だと思います。

 

パターン的にも子供や孫のふりをして電話をかけ「 体調が悪く入院してしまったので入院費を納めて欲しい」とか「熱が出て家で寝込んでいるので今から病院に行く」などのことを供述としてあげ「今日中になんとかお金が欲しい」ということを盛んに語ってきてはお金をでっち上げるというような行為は良くあるパターンです。

 

詐欺に慣れている常習犯であれば当然彼らもプロですから、情報が漏れないようにありとあらゆる工作を行ってきてお金を振り込ませる振込先なども徹底したセキュリティなどを引いています。

例えば「医療費の還付金を振り込むようによろしくお願いします」とか市役所などの職員を装って ATM などのポイントにお金を振り込ませるように指示してくるような上級者も存在します。

 

しかしながら市役所の役員や医療費の還付金などを ATM から振り込ませるようなことは絶対にないので、本当に注意してほしいと思います。

 

おそらく今回の宮城の犯行もこのての高齢者をターゲットとしたよくある典型的な詐欺行為を繰り返している可能性がありこの男が単独犯であったのか複数犯でやっているのかは今後の捜査によって組織が分かってくると思いますが、「詐欺グループ」という風に公式が発表していますのでおそらく複数犯である可能性が高いと思います。

 

どちらにしても同期は金に困っていたのか、すぐにでも金が入るような状況に追い込まれていたのかなどちらかということは断言できると思います。

スポンサードリンク

宮城颯の顔画像やフェイスブックとツイッターなどは?

ここで宮城の顔画像や Facebook と Twitter 謎のアカウントはネット上に存在しているんでしょうか。

 

すでに顔画像は公開されていますが Facebook のアカウントは同姓同名がないのでおそらく本人的に行っていなかった可能性が高いです。

 

しかしながら Twitter に関しては同姓同名のアカウントが存在していますのでチェックしてみたところ宮城のアカウントではないと思いますのでまったく別人だと思います。

 

そもそも宮城自身がプロの詐欺師であれば99%ソーシャルメディアなどを使って情報発信をしているわけがないのでこの辺の信憑性は明らかに薄いと思います。

 

ソーシャルメディアのツールを使って仲間などと情報交換していると当然大事な情報が外に漏れてしまいますのでプロであればこのような馬鹿なことは絶対にしないと思いますし、詐欺師の生命線は何と言っても情報源になりますのでできるだけ外に情報を漏らさないように仲間内だけでコミュニティを築き情報交換をしていたものと思われます。

 

なのでソーシャルメディアなどは行っていなかった可能性が非常に高いです。

スポンサードリンク

宮城颯の勤務先建設会社はどこ?

ここで宮城の勤務先や会社などをリサーチしていきたいと思いますが、公式の発表では建築作業員というふうに出ていましたので間違いなく建築会社の現場作業員だということだと思います。

 

気になる建設会社の会社名や場所なんですが犯行現場が、埼玉県新座市ですのでこの辺のエリアに宮城自身が住んでいたのであれば勤めていた建設会社もこの辺のエリアだというが可能性としてあるんではないでしょうか。

 

ただ埼玉県新座市と言っても無数の建設会社が存在していますので、そのどれかを特定してピックアップするのは至難の技ですが、宮城地震が埼玉県新座市在住であったとするならば近隣の建設会社かそれとも東京都内まで通勤していたのかということがおそらく考えられるでしょう。

 

埼玉県新座市には上記の建設会社がありますので、可能性としてこの中のどれかの建設会社だったことも想定されます。

宮城颯の詐欺現場はどこ?

宮城自身が詐欺を働いた80歳の被害者の自宅が埼玉県新座市なので犯行現場はおそらく被害者の自宅だった可能性もあります。

 

埼玉県新座市と言うのは、普通の静かなエリアなのでまさかこのような場所で詐欺行為が行われているとは近隣の人もびっくりしたことでしょう。

 

今後の余罪を追及していくと共に詐欺グループの壊滅と宮城自身の今後の処分などを捜査当局が発表していくと思いますが、この男が検挙されたことによってグループの今後の身辺が荒い出せることは間違いないと思いますので組織の壊滅に向けて第一歩を歩んではではないでしょうか。

 

そんなこともあり、この男自身がしっかりと自分の犯した罪を償って厚生を測り、まだ年齢的にも20代ということで非常に若いので第二の人生はまだまだ歩めると思いますし、ここでしっかりと二度とやらないことを誓い社会人としてまっとうな人生を歩んで欲しいと思う。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の関連記事は下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.