事件や事故

神谷玲央の顔画像やFacebookと動機が狂ってる!勤務先や現場は?

投稿日:

横浜市西区のコンビニで店員のケツを触ったとして神谷玲央が検挙された事で、顔画像やフェイスブック、ツイッター、犯行動機などをみて行きたいと思いますが、神谷玲央の勤務先や現場となったコンビニの場所はどのあたりなんでしょうか?

 

そもそもなぜ神谷玲央がこのような支離滅裂な行為に及んだんでしょうか?

 

今回はその辺をリサーチして行きたいと思います。

スポンサードリンク

神谷玲央のコンビニ店員ケツ接触の動機がヤバい!

まずは、公式の発表です。

女性の下半身を触るなどしたとして、神奈川県警戸部署は29日、同県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、住所職業不詳の神谷玲央容疑者(37)を逮捕した。「もしかしたら触ったかもしれない」と供述している。

 

逮捕容疑は同日午前7時15分ごろ、横浜市西区のコンビニエンスストアで、店員の女性(22)の尻を触るなどしたとしている。

 

同署によると神谷容疑者は犯行当時、かなり酒に酔った状態だった。女性の働くコンビニについては「自宅の近くにあり、普段からよくいく」などと供述しているという。店側がアラームを通じて警備会社に連絡し、警備会社からの110番通報で駆けつけた同署員が身柄を確保した。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

それではまず何故神谷玲央がこのようなトチ狂ったことをやったのかということですが横浜市西区のコンビニで女性店員に対してケツを触り検挙されたということですが、全く間抜けな話です。

 

この男が言う供述には相手に対して「触ったのかもしれない」という風に供述しており、犯行当時は意識がなかったのか若干酔っていたそうです。

 

いくら酔っていたにしても店員のケツを触ったか触っていなかったぐらいは意識があるはずであり全く意識がなければ歩くのすら困難だったと思います。

 

そう考えるとこの男の供述には信憑性がなく、多少の良いは回っていたと思いますが歩けないぐらい意識が飛んでいたわけではありませんのでコンビニ店員に対して触ったのか触っていないのかぐらいは確認できると思います。

 

そう考えると身柄を拘束された後のいわゆる言い訳を語っているとしか思えないし、触られた方の店員はたまったもんじゃないと思います。

 

そう考えると一刻も早く被害者に対してお詫びをするとともに自分が行ったことをいかに社会人として恥ずかしいかということを認識してほしいと思います。

スポンサードリンク

神谷玲央の顔画像やフェイスブックとツイッターなどは?

ここで彼の顔画像や Facebook と Twitter などの SNS はネット上に公開していたのかということが気になりますが、今のところ公式の発表では顔画像などは公開されていませんので今後の操作によって明らかになってくると思います。

 

 Facebook や Twitter などは同姓同名のアカウントが存在しておりおそらく全く違う他人だと思いますので彼自身がネット上にアカウントを公開していたのかということになるとおそらく SNS はやっていなかった可能性が高いです。

 

違う人物のアカウントだと思いますので彼本人ではないと思います。

神谷玲央の勤務先はどこ?

ここで気になるのが彼の勤務先や会社などの働き口だと思いますが、公式の発表では住所不詳職業不詳となっていましたのでおそらく今現在働いていないのかプー太郎としてダラダラしていたのかという可能性が高いです。

 

37歳という年齢にも関わらず住所不定職業不詳ともなれば相当な底辺を送っていたと思われますし両親などの実家はどうなっているんでしょうか。

 

底辺のライフスタイルを送っていたのであれば収入がないので実家で暮らしていたと思われますがもしそれが真実ならば両親も諦めていたのかもしれません。

 

40近いおっさんが仕事もしていなく住所不詳となれば実家に暮らしていなかった可能性も高くどこかでコジキなどを行っていたんでしょうか。

 

ただそうなってくると収入の方が0だったということになれば、なぜ犯行時には酔っていたのかということです。

 

収入がゼロでコジキ生活などをしていたら飲み物や食べ物など買うお金もないと思いますので、やはり多少の働きはやっていたと思いますしどこかで一人暮らしをしていた人物ではないでしょうか。

スポンサードリンク

横浜市西区の現場コンビニはどこ?

今回彼がケツを触ったコンビニなんですが横浜市西区のとあるコンビニエンスストアであります。

 

ここが現場となっていますが民宿にも無数のコンビニがありここから特定することは困難ではありますが限られているとすれば上のエリアではないでしょうか。

 

おそらくこれらに当たるどれかのコンビニだと思いますので、ここまで来ればある程度絞ることはできますが近隣に住んでいる住民からすると毎日行き慣れたコンビニだと思いますので、そのようなところでこのようなチンケなことが起こったということは今後女性店員の意識が変わるかもしれません。

 

とにかく、酔っていたではすまされないことなので、早急に迷惑防止条例に従いそのぶんの処分を受け入れて被害者に謝罪するとともに今後二度とこのような馬鹿なことはやらないと誓いながら第二の人生を歩んで欲しいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の関連記事は下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.