事件や事故

北中春夫の顔画像と犯行動機は娘がサイコパスだった!?自宅住所や現場は?

投稿日:

和歌山の橋本市で娘の北中春枝さんをやったと言う事で、北中春夫の顔画像やFacebook、ツイッター、犯行動機などをみて行きたいと思います。

 

北中春夫の自宅住所や現場となぜ娘をあやめてしまったのか?と言う事にフォーカスして行きたいと思います。

スポンサードリンク

北中春夫の犯行動機がヤバい?娘の北中春枝がサイコパスだった!?

まずは公式の発表です。

27日未明、和歌山県橋本市で48歳の娘の首を絞めて殺害しようとしたとして、父親が逮捕されました。娘はその後、死亡しました。

 

午前0時半ごろ、橋本市あやの台の住宅でこの家に住む北中春枝さんが電気コードのようなもので首を絞められ、1階のリビングで倒れているのが見つかりました。春枝さんはまもなく死亡しました。警察は、「娘の首を絞めた」と通報してきた父親の北中春夫容疑者(71)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

近所の人:「びっくりしてます。もめるとか、そういうことはないと思いますけど」
警察によりますと、逮捕された父親は「娘の家庭内暴力が続いていた」「娘の首を絞めて殺そうとしたことに間違いない」と供述しているということで、警察は容疑を殺人に切り替えて動機などを調べています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/

この事件の概要と言うか全貌を見ていきたいと思いますがそもそも動機は娘の家庭内暴力ということで発表されています。

 

このお題を聞いただけでかなりリアリティなイメージが思い浮かびますが、いったいこの父親は娘に対して普段からどのようなライフスタイルを送っていたんでしょうか。

 

父親が自分の娘に対して家庭内暴力を振るうということは、かなり頭のいかれた親父なのかそれとも何か病気を患っていたのかということが想定されます。

 

公式の発表からは父親の北中春夫が娘の北中春枝さんの首をロープのようなもので染めたということになりますのでかなり娘自体を恨んでいたということなんでしょうか。

 

娘に対しても48歳ということでもういい大人ですからそれなりの対応や大人としての生活を同じ一つ屋根の下で待っ通していたということは明らかだと思います。

 

そもそもこの家族の私生活においてはこの親父と74歳になる嫁さんとこの娘さんとで3人暮らしをしていたそうです。

 

この親父の供述によれば「娘に家庭内暴力を繰り返されたということでそれが耐えられなくなってやってしまった」ということです。

 

ということなので娘が父親を家庭内暴力に振舞っていたそうなのでむしろ父親のほうが被害者ということなんでしょうか。

 

やはり年老いた父親を持って介護とか面倒を見ないといけないという生活は、娘からしたらとてもストレスがかかりこの父親に普段から当たっていたということではないでしょうか。

スポンサードリンク

北中春夫の顔画像やフェイスブックとツイッターなどは?

この北中春夫の顔画像や Facebook と Twitter などの SNS 関連はどのようになっていたのかリサーチしていきたいと思いますが、すでに七十歳を超えた高齢者でもありますので Facebook などのアカウントは存在していなくて、そもそもスマホすら持っていなかったんではないでしょうか。

 

犯行動機に関しても娘の攻撃に耐えられなかったということで娘をやってしまったということですが、自身は何か体の病気や不自由な生活を強いられていた可能性があり介護を受けていたことが想定されます。

 

体が弱っている状況であればまだ若い娘にはなかなか抵抗できないと思いますし、いくら女性だからといっても自分より年齢が20も30も若ければ気力がまったく違いますのでそのような人間に毎日攻撃されればストレスもたまったものではなかったんではないでしょうか。

 

そうしたのであれば北中春夫の妻は一体どのような生活をしていたのでしょうか?

 

この嫁は娘に対して何も言わなかったんでしょうか?

 

とにかく自分の娘に対して毎日攻撃を受けていたならば親父の妻も何かしら抵抗はしていたかもしれません。

 

とにかく何とも言えないこのような事件は親父の気持ちも分かりますしこの娘の気持ちも分からなくはないと思います。

 

ただ一つだけ言えることはどんな理由があれど、暴力は振ってはいけないということです。

スポンサードリンク

犯行現場や自宅住所は?

犯行現場や自宅住所などをリサーチして行きたいと思いますが、現場は和歌山県橋本市あやの台1丁目です。

 

現場がここになっていますのでおそらくこの家族の自宅住所もここの一斤ありになると思います。

 

どちらかといえば物静かなエリアだと思いますし都会ではなく田舎の部類に入ると子だと思いますのでまさか近所に住まれている人たちはこのような事件が起きるとは夢にも思っていなかったに違いありません。

 

しかしながら最近の日本の家庭というのはいろんな複雑な理由が混じり合って夫婦間のいざこざや親子などの関係が悪化する事件が非常に多く多発しています。

 

そう考えると今回のこの事件を未然に防ぐことはできなかったのかということが悔やまれます。

 

どんなことをしてても人に対して暴力を振るっていうことはあるまじき行為なのでもし娘が父親に対して口頭だけのことで済ませておけばこのような事件は起きなかったと断言できます。

 

暴力を振るってしまったがゆえに人を殺めてしまうというような最悪なことに繋がってしまったと思うのでこの事件に関して言えばどちらが善か悪かなのかということを争点に見ればどちらの気持ちも分かると思います。

 

とにかくこの親父に関してはもうすでに高齢者ということになって、これから務所に入ったとしてもそこで一生を終えると思いますので、なんとか娘に対する罪を償い残りの人生を全うしてほしいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の気になる関連記事は下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.