事件や事故

ルイスサンチェスビクトルミゲルの顔画像やFacebookと事故現場が!

投稿日:

三重県鈴鹿市で無免許の上、ひき逃げをやったペルー人のルイスサンチェスビクトルミゲルの顔画像やフェイスブック、ツイッター、事故現場、や原因などをみて行きたいと思います。

 

ルイスサンチェスビクトルミゲルに関しては、このひき逃げ事件でその原因や現場の詳細などをリサーチして行きたいと思いますが顔画像とFacebookなどのSNS関連はやっていたのか?

 

また、ルイスサンチェスビクトルミゲルの事故後の言い訳がヤバすぎなので、これもピックアップして行きたいと思います。

スポンサードリンク

ルイスサンチェスビクトルミゲルの事故原因が無免でひき逃げ!

まずは公式の発表と、これはルイスサンチェスビクトルミゲルが事故を起こした車です。

三重県鈴鹿市で無免許で車を運転し、女性をひき逃げしたとして、ペルー国籍の男が逮捕されました。男は「ペルーでこんな事は事故にあたらない」と供述しています。

 

逮捕されたのは、ペルー国籍で鈴鹿市の無職、ルイス・サンチェスビクトル・ミゲル容疑者(59)です。

 

ルイス容疑者は24日正午ごろ、鈴鹿市神戸で無免許で軽乗用車を運転し、自転車の女性(84)をはねてケガをさせた上、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 

調べに対し、ルイス容疑者は容疑を認めていますが「ペルーでこんな事は事故にあたらない」と供述しています。

 

ルイス容疑者は国際免許証を持っておらず、日本で運転免許を取った形跡もないため、警察は無免許運転を続けていたとみて詳しく調べています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

まずこのひき逃げ事件の全貌なんですがペルー人の男が80歳の女性をはねてそのまま逃走を図ったということで捜査当局はひき逃げ事件として捜査していたところこのペルー人が捜査線上に浮かんできたということです。

 

操作をしていたところこのペルー人が検挙されしかも無免許だということで国際免許すら持っていなかったということです。

 

事故の原因なんですが想定として考えられるのが飲酒運転や前方不注意などの運転者としてあるまじき行為がクローズアップされています。

 

幸いなところ被害者の八十歳の女性は怪我をしただけで済みましたが死亡事故などにつながっておればとんでもないことになっていたわけです。

 

しかもこのペルー人の ルイスサンチェスビクトルミゲルは、「ペルーではこのようなことは自己に当たらない」というようなとんでもない発言を繰り返しているということで間違いなくサイコパス野郎だと断定して間違いないでしょう。

 

事故原因に関しても可能性として大きいのが高齢女性をはねてそのまま怪我をして見て見ぬふりをして逃走を図っているということでひき逃げとして捜査当局は捜査していますが前方や後方の不注意で被害者の女性が接近しているのを見落としてそのまま寝てしまったのかということだと思います。

 

ですので飲酒運転の可能性は極めて低く、事件当時飲酒が発覚しておれば飲酒運転として公開されているはずですのでこの前は極めて低いと思います。

スポンサードリンク

ルイスサンチェスビクトルミゲルの顔画像やフェイスブックとツイッターは?

ではここでルイスサンチェスビクトルミゲルの顔画像や Facebook Twitter などのソーシャルネットワーキングサービスはやっていたのかということですがこの人物自体が59歳という高齢者なのでこのようなツールを使ってネット上のやり取りをしていたということは極めて可能性として低いでしょう。

 

実際に検索をかけてリサーチしてみましたがそのような痕跡やアカウントがなかったのでこの辺はやっていないと断定してよいでしょう。

 

顔画像に関しても今のところ一般人ということで捜査当局が当時の現場の状況や事故の原因などを現在厳しく追及していると思いますので詳細がわかったと同時に公開されていくと思いますので分かればすぐに追記していきたいと思います。

 

事故を起こしてわけのわからない言い訳をしているのにも関わらず無免許だったということが一番致命的だと思いますがそもそも国際免許すら持っていなかったということでなぜそのような状態で車を運転していたのかということです。

 

ただの頭が悪いクルクルパーなのか、それともよっぽどのゲス野郎なのかということが想定できますが免許を持っていないのに車を乗っている時点で完全に馬鹿としか言いようがありません。

 

いい加減60歳にもなろうかとするいい大人がこのようなことが分かっていないと完全に頭のネジが切れているかどこか思考回路がブッ飛んでいるのは確実でありましょう。

 

自分の母国がペルーにも関わらず外国である日本人きて住んでいるわけですから海外で車を運転する必要が生じたときには必ずとっておかなければならないのが国際免許だということです。

 

こんなこと外国人であれば誰でもわかるようなことがこの男にはわからなかったのか。

スポンサードリンク

ルイスサンチェスビクトルミゲルの言い訳がヤバすぎてワロタ!

まずここでこのペルー人の事故に関しての供述や言い訳が凄すぎて思わず笑ってしまったんですが彼の言い分はこうです。

 

「ペルーでこんな事は事故にあたらない」

 

本気でこんなことを言っているのかは定かではありませんがもし彼がこれを心の底から思ってこのような供述を言っているのであれば相当人間としてやばいです。

 

やばいどころか完全にサイコパスの領域を通り超えておりこのような人間は二度と運転できないようにするか無期懲役の判決でも同等のレベルです。

 

本当に彼の言ってることが正しいのかてるの交通機関である道路交通法などをリサーチしてみたんですがそのようなことは1ミリも書いておりません。

 

無免許でひき逃げをして自国では違反にあたらないということを彼は言っているわけですからそんなことが許されるのであれば運転免許など全く必要ありません。

 

何をトチ狂った事を言っているのか本当に意味不明なんですが、言い訳をするのであればもっとマシな言い訳をしてほしい。

 

もっと深く掘り下げてリサーチしてみたところ今のペルーの国土交通省は非常に厳しい法律であり近年ではかなり出るでも交通事故が多発しており違反点数の変更や大幅な取り締まりによる評価を行っているようです。

 

つまり彼の言っていることとは全く真逆なことになっており、このイカレ野郎が供述していたことは全てガセということになります。

 

まあわかりきっていたことでしょうが。。

無免許ひき逃げ事件現場は?

事故現場なんですが三重県鈴鹿市の神戸の路上で発生しておりどちらかと言うと人気が多く見通しの良い道路だったと思います。

 

見通しの良い道路で南の障害物もないようないたって平板が道路で事故が起きるということは、ほとんどの場合ドライバーの前方不注意や 操作ミスなどが考えられますのでおそらくこのペルー人の場合も同等のことが考えられます。

 

とにかく今後は捜査当局の厳しい追及がかかると思いますので、このような意味不明な言い訳をしている暇があるのであれば被害者に謝罪をして自分がやった罪の重さを思い知って交通刑務所でその反省を大いにしてもらいたいと思う。

 

とにかく反省を繰り返して二度とこのような訳のわからない言い訳をするのではなく、自分がいかに無能な人間なのかを素直に受け止めて今後の人生を歩んでもらいたいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の気になる関連記事が下を見よう!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.