事件や事故

仁平陸夫の犯行動機は借金苦!画像や経歴と勤務先判明!家族は?

投稿日:

栃木県警察の仁平陸夫が300万の腕時計を窃盗したとして、検挙された事件で犯行動機や顔画像、経歴プロフィールなど、勤務先、家族などの詳細をピックアップして行きたいと思います。

 

仁平陸夫がなぜこのような高級腕時計などをパクった動機が借金まみれになっていたと言う理由からだと思いますが、どれだけの借金が膨れ上がっていたのか?

 

仁平陸夫の経歴プロフィールや勤務先などをリサーチしていけば、そのへんの細かい部分が見えてくるかもしれない。

スポンサードリンク

仁平陸夫が300万の腕時計を窃盗!

捜査のために訪れたマンションで高級腕時計を盗んだとして、栃木県警の警察官の男が逮捕されました。

 

窃盗の疑いで逮捕されたのは栃木県警宇都宮中央署の巡査部長・仁平陸夫容疑者(35)で、先月16日、宇都宮市のマンションの一室で300万円相当の外国製の腕時計を盗んだ疑いがもたれています。仁平容疑者は、1人暮らしの男性が亡くなった現場に捜査のために訪れていました。

 

警察によりますと、「栃木県警を名乗る者から腕時計の買い取りの申し出があった」と中古品買い取り業者から他県の警察に通報があり、発覚したということです。仁平容疑者は「借金があった。被害者に対し申し訳ないことをしてしまった」と容疑を認めているということです。

 

栃木県警は「警察官がこのようなことを起こしたことは誠に遺憾であり、心からお詫び申し上げます。厳正に対処いたします」とコメントしています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

まず仁平がなぜ300万円相当の腕時計をパクって言ったのかは動機は単純明快だと思いますが、借金苦に悩んでこのようなハンコを行ったのであればかなり IQ が低い人物だと思います。

 

そもそも警察官という社会的地位のある職業についているのにもかかわらずこのような馬鹿げた行動を起こすのはあまりにも軽率だと思います。

 

逆にその立場を利用してこのような行動を行ったのかということになれば相当人間的に疑う感じですし警察官としてあるべき行為ではありません。

 

近年でも警察官による不祥事やこのような情けない事件が後を絶ちませんが、やはりそもそも警察官も年収が低い職業ですから一般人と同じで経済的に厳しいんではないでしょうか。

 

ただ普通のサラリーマンや派遣などをやっている立場の人間と比べれば公務員なわけですから社会的保障や退職後の安定感は一般人と比べたらかなり精神的に安定する職業だと思いますのでそれでもまだ彼にしたら物足りなかったんではないでしょうか。

スポンサードリンク

仁平陸夫の経歴プロフィールや家族は?

ネーミング:仁平陸夫(にだいらみちお)

年齢:35歳

住所:宇都宮市御幸本町

勤務先:栃木県警宇都宮中央署刑事1課巡査部長

年齢的にもまだ30代半ばということでこれからの人生を全うしていく年頃だということで、このようなことに人生を棒にしてしまっては非常にもったいないことだと思います。

 

おそらく懲戒免職になることはほぼ確定だと思いますので、これから先罪を償ってシャバに出てきた時には果たして働き口があるかどうかです。

 

35歳という年齢ですから結婚や家族がいる可能性もあり当然このような事件が発覚しては家族は崩壊すると思いますので本当に悔やんでも悔やみきれないんではないでしょうか。

 

もし結婚して嫁や子供がいるんであれば一番の犠牲は家族です。

 

経歴プロフィールなどを見ても今まで真面目に警察官として務めあげてきたプロセスが一瞬にして今回の出来事によってこれまでの人生が崩れるわけですから本当にお金の問題は怖いものです。

仁平陸夫の顔画像やツイッターとフェイスブックは?

今現在窃盗の疑いで検挙されているので捜査当局の取り調べが厳しく追及されていくと思いますが、顔画像や Facebook と Twitter などの SNS 関連は今のところまだ発表されていません。

 

35歳の年代ですから Facebook や Twitter をやっている可能性はあり検索で調べてみましたが 同姓同名の人物が検索に引っかかってきておりこれが果たして誰なのかは今のところ信憑性がありません。

 

推測として考えられるのがおそらく別人であろうかと思います。

 

今後は捜査当局の追求によって起訴されるのは間違いありませんから、顔画像やその辺も発表されてくると思います。

スポンサードリンク

仁平陸夫と犯行動機は借金まみれ!?

一番の気になる焦点が犯行動機だと思いますが彼曰く借金があり自転車操業みたいな暮らしをしていたのではないでしょうか?

 

そもそもなぜ借金があったと いうことなんですが、元々ギャンブルなどにはまっていた性格なのか、それとも浪費癖があり収入が低く支払いに間に合わなかったのか色んな説が考えられます。

 

一番の原因として考えられるのが、やはりが博打やギャンブルにはまってしまってそこから借金が膨れ上がって支払いが出来なくなったという事例が一番多いと思います。

 

その他にもローンなどを組んで支払いができなかったのか、ただ単に警察官としての月給が安いせいで生活が追いつかなかったのか?いろんなことが考えられると思います。

 

ただどちらにしてもそれらの負債を抱えたのは本人自身ですから、今更悔やんでもはっきり言って遅いです。

 

シャバに出てきた時にもう一度新たな人生をやり直し、元警察官としての誇りをしっかりと守って頂いて第二の人生を歩んで欲しいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の気になる関連記事は下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.