メディア

【マツコ会議】マネージャー専門学校の学費や卒業後の就職は?志望動機も重要!

投稿日:

「マツコ会議」に芸能タレントのマネージャーを目指す専門学校の学費や卒業後の就職先などをピックアップして行きたいと思いますが、志望動機も意外に重要だ。

 

芸能系のタレント養成講座や専門学校などは、街の至るところのあるが実際にどこがオススメなのかが我々一般人にはサッパリだ。

 

そこで今回は、マツコ会議にも紹介されるタレント養成学校の本質に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

マツコ会議で紹介されるマネージャー養成講座とは?

 

今回のマツコ会議で紹介されるのは芸能系のタレントマネージャー養成講座や専門学校ということで多くのマネージャーを目指す人たちが目指す登竜門ではないでしょうか。

 

タレントのマネージャーとして勤務するには最低限の学歴や知識スキルというものが業界的にも求められておりマネージャーにつく著名人や事務所などによっては異なってきます。

 

基本的にはマネージャーを目指す時に一般の芸能プロダクションでは最低レベルでも高校卒業と言う知識が必要でありものによっては大卒以上の事務所も存在しているので誰でもなれるというわけではないのかもしれません。

 

近年では超エリートの大学を出ているのにも関わらずタレントのマネージャーとして働きたいという方も増加傾向にあり、業界的にも人気職なのではないでしょうか。

 

基本的にタレントのマネージャーの最初の勤務はタレントの送り迎えだったり食事の準備であったりスケジュールの管理であったりします。

 

なので車を運転できなければ話にならないので免許は必須項目になり、あとほどにタレントを気遣うサポート力であったりメンタル力が求められるということです。

スポンサードリンク

芸能人やタレントのマネージャー専門学校のオススメは?

ヒューマンアカデミー

専門学校 東京ビジュアルアーツ

東京映画・俳優&放送芸術専門学校

基本的なおすすめの専門学校や養成講座は上記の三つになるんですが、専門学校や養成講座で学べる要素は主にマネージャーに関しての基礎スキルです。

 

スキルや経験を駆使しながらマネージャーとしてちゃんとした仕事を全うしてもらうためには技術やテクニックの習得はもちろんですが業界の新しい情報や流行りなども受け入れてタレントなのに共有していくのも大事な業務のひとつです。

 

特に専門学校などではもともとカリキュラムというものが配備しておりそれを基本のベースで実践していくだけではなく現場で必要になる忍耐力やメンタル力というものをしっかりと身につけておかなければタレントのマネージャーとして務まりません。

 

主にキャンパスでは有名な著名人の芸能プロダクションに沿ったスーパーバイザーをゲストとしてまるき現場を想定したリアルな学習なども養成講座では学べるところがあります。

タレントマネージャー専門学校の学費や卒業時の就職は?

学費や卒業後の就職の斡旋などはしてもらえるのかピックアップしていきたいと思いますが、 実はひそかにその後の志望動機などをきちっと暗記しておくことも重要になってきます。

 

基本的なマネージャーの専門学校は芸能界のことを基本として学び自分が担当する著名人の事を第一に考えて業務を行っていかなければなりません。

 

養成講座や専門学校なども基本的には年齢が飛ばず料金もそれほど高くはなく良心的だと言われています。

 

だいたい基本ベースとしては週に1回から2回ぐらい通いそこから1日4時間から5時間ほどの授業を学びスキルを鍛えていくということです。

 

養成講座であればコース分けされているものがほとんどだと思いますので大体大まかに見て20回のコースで半年から1年間が妥当ではないでしょうか。

 

3年間みっちり芸能マネージャーになることだけを考えてまで学んできた生徒たちですから卒業した後の就職先っていうものは非常に大事になってきます。

 

タレントコースなどでは自らの意思で自律神を持ち独立できるような人材を育成するために発掘しているところも見受けられますので人間的成長もできて著名人のマネージャーとして活躍できるということはこの道を選ぶ人からすれば最高の環境ではないでしょうか。

東京ビジュアルアーツ 俳優専攻 1,395,000
東放学園専門学校 放送芸術科 1,351,610
大宮ビューティーアート専門学校 トータルビューティー科モデルコース 960,000
青山ファッションカレッジ ファッションモデル科 950,000
東北電子専門学校 映像放送メディア 929,000
東京服飾専門学校 スタイリスト科モデルコース 890,000
目白ファッション&アートカレッジ 総合モデル科 890,000
仙台ビューティーアート専門学校 トータルビューティー科モデルコース 880,000
名古屋ビジュアルアーツ パフォーミングアーツ学科 ダンサー専攻(夜間部) 554,000

スポンサードリンク

芸能人のマネージャーになるには志望動機が重要!?

タレントマネージャーになるにはそれなりの難題をクリアする必要がありその時に志望動機が求められることが多々あります。

 

単純に夢だからとかなりたいからというようなことは時に評価されることが少なく、抽象的ではなく具体的かつ表現力が必要になってきます。

 

ですので現場で求められる志望動機の伝え方や書き方というものをしっかりと理解して重要視しておくことは相手へのアピールにもつながってくるので個々の項目は意外と重要なんです。

 

例えばどのように担当するタレントをバックアップしていくのかや、なぜサポートしていきたいのかということを明確にして表現していくことがとても大事で、 人によって表現力が異なってくるので誰でもわかるような文章力が必要になってきます。

 

芸能界やタレントなどに興味を注ぐことで憧れを抱くことは決して悪いことではありませんが、「なぜその憧れを抱いたのか?」というところを具体的に志望動機として伝えなければいけないのでこの辺のスキルも最初から磨いておく必要があるということです。

 

今後あなたがタレントマネージャーなどを目指す仕事に吐こうと思えば、最低限の基礎知識や目標というものを具体的に示していく必要があるのでまずは養成講座や専門学校等でそれらを学んでおくといいかもしれません。

 

ぜひ参考にしてほしいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の記事に興味があれば下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-メディア
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.