事件や事故

甲州市勝沼ぶどうの丘ひき逃げ犯人顔画像やFacebook!現場や原因と真相が!

投稿日:

山梨県甲州市勝沼ぶどうの丘からひき逃げ事件があり、犯人の顔画像やフェイスブック、ツイッター、現場とひき逃げ事件の原因や真相などに迫ってみたいと思いますが、被害者の自転車を引きずりながら犯人が逃走している状態から、顔画像やフェイスブックなどしているのか気になります。

 

なぜ勝沼ぶどうの丘と言う人気があまりない道で、ひき逃げ事件などが発生したのか?

 

その原因や真相などの謎に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

甲州市勝沼ぶどうの丘ひき逃げ事件の原因や真相は?

とりあえず最初の公式ではこのようになっています。

山梨・甲州市で、車が自転車をひいたまま逃走するひき逃げ事件があった。自転車に乗っていた男性は、意識不明の重体。

17日、甲州市の勝沼ぶどうの丘から県道に向かっていた自転車が、反対方向から来た車と衝突し、自転車に乗っていた男性(52)は意識不明の重体。車はそのまま現場から逃走していて、警察は、ひき逃げ事件とみて捜査している。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

国内による交通事故やひき逃げ事件は後を絶たないが、今回もその内容が非常に濃く自転車に乗っていた被害者の男性が50代以上の高齢ということで、引きずりながらも被害にあったということです。

 

最近は特に煽り運転や引きずりながらのひき逃げ事件が 多発していますがなぜこのような不可解なことが起こり得るのか?

 

原因として考えられるのが運転手の不注意や運転ミスに寄ることがほとんどなんですが、今回の場合は特に悪質で被害者を引きずりながら走行し逃走しているということです。

 

イメージしただけでも大体推測できますが、ただのひき逃げではなく被害者を引きずりながら逃走していますので明らかにひき逃げが起こっていることは犯人側も認識して逃げているということです。

 

その原因として考えられるのがほとんどの場合、「怖くなったからその現場から逃げた」とか「ひき逃げとして気づかなかったからそのまま現場を通りすぎてしまった」とかという理由がほとんどです。

 

しかしながら今回の場合は引きずりながら逃走していますので、明らかに自分がひいているということは認識していると思いますしその状態から逃走していますのでかなり悪質で許されるべき行為ではないと思います。

スポンサードリンク

甲州市勝沼ひき逃げ事件犯人顔画像やフェイスブックとツイッターは?

ここで気になるのが犯人の顔画像や Facebook と Twitter などの SNS をやっているのかということです。

 

今のところ公式では犯人の顔画像やソーシャルネットワーク等は公開されていませんが、今後の捜査当局側の厳しい追及によって捜査線上に犯人の顔画像が浮かび上がり目撃者などの証言や現場に落ちていた痕跡などを分析し犯人を追いつめていくのは時間の問題だと思います。

 

犯人像のイメージとすれば、高齢者なのか若いドライバーなのかはどちらかもしれませんがおそらく若いドライバーの可能性が高いです。

 

高齢のドライバーであれば、正義感が強くすぐに現場の処理をして警察に連絡する傾向が高いですが若いドライバーの場合はやはり恐怖が先走ってしまって現場から離れたいという感情に揺さぶられ、ひき逃げを起こす傾向が高いです。

 

今回のことも例外ではないと思います。

 

気になるのがなぜ勝沼のぶどうの丘の県道などでひき逃げがあったのかということです。

 

どちらかといえばあまり車の行き来は少ない道ですし、人の出入りもあまり多くない道なのでひき逃げなど起こりにくい現場だと思いますし、なぜこのような場所で起こったのかミステリアスです。

甲州市勝沼ひき逃げ事件の現場は?

現場なんですがぶどうの丘という有名なワインの施設があるんですがそこに到達するための道があり地元の人らでは有名な道かもしれませんが、県外に住む人間からしたらあまり知られていない道なのかもしれません。

 

どちらかといえばぶどうの丘に出入りする専用の道と位置づけていいと思いますし、ぶどうの丘に用がない人はあまり通らない道なのかもしれません。

 

比較的交通量もそんなに多くはなく、かといって見通しが良いかといえばそれほどでもありません。

 

ぶどうの丘に行く目的がなければほとんど利用する頻度は少ないと思いますが、ではその葡萄の丘とは一体どのような施設なんでしょうか。

 

広告やホームページにはぶどうとワインのサンクチュアリーというふうに歌っていますが、シンプルに説明するとワインとブドウ畑が広がる遊園地と言っていいかもしれません。

 

山梨県の甲州市では有名な施設だとなっておりワインが好きな人にはもってこいの施設だと思います。

 

実際にこの施設の中にワインバーやレストランなどもありワイン好きな人にはたまらない施設だと思います。

 

山梨などに観光に行かれた時によく観光客が訪れる場所だと思われ中には天然温泉や露天風呂などを備えたゆっくりできる宿泊施設などもあります。

 

おそらく犯人はこのぶどうの丘に行っていた可能性が高く、帰りの途中でひき逃げをやってしまった可能性も無きにしもあらずです。

 

もしそれが本当であれば最高の気分を味わって帰ろうと帰宅していたのにも関わらず、 最悪のシナリオになってしまったということでしょうか。

 

とにかく今後捜査当局が厳しく追及にかかってくると思いますので犯人逮捕に関しては時間の問題だと思いますし、犯人側が自分が犯したことが過ちだと自覚できているのであればすぐにでも自首をして早急に罪を償い社会復帰をして欲しいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

他の関連記事は下を見ろ!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-事件や事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.