起業家

金城浩二と奥さん(嫁・妻・子供)の今現在は海の種!?年収はスゴい?【衝撃のあの人】

投稿日:

「衝撃のあの人」に金城浩二(きんじょうこうじ)さんが奥さん(嫁・妻・子供)と特集されますが、今現在の活動はサンゴの養殖として「海の種」と言うお店を経営されています。

 

金城浩二さんの年収や奥さんとの二人三脚で、現在までサンゴと共にライフスタイルを築かれて来たそうですが、なぜ彼が沖縄でサンゴの養殖などをやっているのかや、その裏には家族との深い絆があったわけですが今回はそのへんのストーリーをピックアップして行きたいと思います。

スポンサードリンク

金城浩二の経歴WIKIとプロフィールや生い立ち

ネーミング:金城 浩二(きんじょう こうじ)
生まれ:1970年
出身:沖縄

金城浩二さんは、1970年出生で沖縄が誕生の地です。

 

世代は49歳であると言えます。

 

高等学校を卒業後、市街でビアホールをマネジメントしていたとのことで、そうした理由からサンゴをはぐくんでいたんだとか。30年を上回って、サンゴに係わりあっているといった事は一生ものですね。

 

サンゴ養殖の機会となり得たのは、サンゴが白くなるでき事が発症したからと考えられています。

 

この実態は、5~6年に1度ぐらい気温が下がるとかけて発生する天気病状。こういった下降がベースになって、沖縄では海の気温が上向きになると考えられています。

 

この際に、サンゴの変換を実施し養殖に手を付け始めました。飲食業に左右されることなく物品店もマネジメントしていましたが、1店舗以外では閉店する胸中を下したと考えられています。

 

そうしてから、金城浩二さんは漁業事業体にバックアップをご申請。その一方で、漁師はそういったことは困難だと承知していたため、仲間にしなかったと言われています。そのような中で、金城浩二さんは横着をすることなく行動しました。かれはこう言います。

僕を訪ねて来る方の中には、余命短い方もたくさんいらっしゃる。その方々が「人生の後悔として、少しでもサンゴ植え付けに協力したい。」とおっしゃるのですが、その方々の話しを聞くと、ほとんどの方が「大切なものを大切にしなかった」ことを死ぬ寸前に後悔するんだな、と僕は学びました。

環境活動も家族も、普段の生活も見失わない事が大切。僕にとって珊瑚は、何があっても嘘をついてはいけない相手です。大切にすると決めたので、嫌な事があっても辛い事があっても、珊瑚の活動は辞めないで続けていくだけです。

スポンサードリンク

金城浩二の今現在は海の種・サンゴの養殖場!?

金城浩二さんはここ数年は、沖縄のサンゴ礁のリニューアルを仕事とする(有)「海の種」のCEOで海沿いで養殖をメンテナンスし、マテリアルのサンゴを水槽で作り上げながらテクノロジーの考察にトライしています。

 

こういった「サンゴ畑」では陸上でサンゴをみるのが可能だと思います。

 

それに加えて、沖縄では言い伝え的な応対と言えますね。

 

いろんな賞とかも受賞していまして、広範囲のセレモニーにも掲載されている様子です。

 

サンゴをスクリーニングし、経済状態のトランスフォーメーションが強大である中、違った感じになってゆく海の中で生活して行けるので養殖し、そのタイミングで寄り集まった沖縄三昧へ植え付けるプロジェクトをしているという状況です。

 

どういうことかと言うと、陸上にちっちゃな海、サンゴ礁を仕掛け「さんご畑」でサンゴを育て上げている様子です。

 

この部分には目の敵がいなくて、水質が差が無いのでサンゴによい経済状態だろうと感じます。ほんのちょっと前から、養殖を育てる大きな建屋だと聞いています。

 

記念日に象徴されるセレモニーに植えるケースがほとんどではないでしょうか。専門ショップではCSR アクティビティに含まれるものでのリクエストなど広範囲の方がお見受けしますね。

 

まだ小さかった頃見物しに行ったサンゴ礁は、今となってはビックリするくらい色とりどりでとても美しかったと言えるのです。ここ数年は感じられているサンゴ白化事象が心配のタネで、死に行く外観の割に、どなたも同じ衝動にかられただろうと考えます。

 

いずれが納得できなかったかと言うと、経済状況をリカバリーさせる事にこれっぽっちも許認可がいるとは気に掛けてもしなかったというわけです。

 

現在まで実例がなかったものが原因で、それをやる困難さがダイレクトなエネルギーとなっていました。

 

手間暇掛けてのよい実態取り組みが、我に返ると現実の上みんなが辛口コメントしていた。

 

そういった事が多すぎなのじゃないでしょうか。経済状況の事って一点集中して学習して結果を左右する人が多くないな、と位置付けてるのです。

 

「やりもしない人はしげしげといなさい」というプロセスが彼の考え方であるとおっしゃる。

スポンサードリンク

金城浩二と奥さん(嫁・妻・子供)はどうか!?

金城浩二さんのアクティビティーを見ているとスタイリッシュなことばかと勘違いするような印象ですが、実は認知されるまでに長期間に亘ってニーズとし、その期間でのライフスタイルは簡単ではなかったようです。

 

金城浩二さんのナチュラルプロセスをテンプレートにしたムービーの中で、金城浩二さんは、「子ども達に、清潔感のある海を見せてあげたいわけよ」とでもいうべき願望のために、サンゴを養殖し、沖縄の海にスイッチするというスキームを立てるのですが、それ専用に妻、子供達は犠牲ということになります。

 

妻の由莉さんは非常に食っていけないので、最寄にあるおばさまに現ナマをチャーターする常日頃。

 

子供達には、プレゼントを購入してあげることが出来ないなど、ハードな生活スタイルもされてきたそう。

スポンサードリンク

金城浩二の年収は稼いでるのか!?

サンゴ養殖というマニア向けともいえるルーティンですが、所得はどれほどだと思いますか?

 

サンゴ漁師のサラリーをウォッチしてみれば、漁師はぼろい商売のビジネスであるとかですね。

 

ハイクオリティーのサンゴを掘り見通すと数千万の実益になると想定できます。

 

金城浩二さんは養殖してサンゴをプロテクトしている方が理由で、可能性としてコレには当たりません。

 

エグゼクティヴコミッションは得ているわけではないですがシンプル鑑定すると年収は450万円ほどかなと。プレゼンテーションやマガジンの総販売数なども見受けられますから、上から下までのリターンはもう少しあるのではないでしょうか。

 

サンゴ養殖家とでもいうべきルーティンワークが未知数が理由で、所得の見通しは困難ですが、高い収入は期待出来ないかなと。

 

ポリシーを胸にして、トライ出来る人じゃないとこのルーティンワークは体現化することが難解そうです。

 

養殖しておりますサンゴはおおよそ120バラエティー。

 

創意工夫もチャレンジも何もないところからスタートを切ったけど、陰に好意を持っているサンゴや、他に棲むサンゴとか、広い範囲に亘るバラエティーのサンゴをトライ&エラーしながらはぐくんできたから、環境の入れ替えするときにいずれのバリエーションをいずこに植えたらいいのか知覚すると語る。

 

今後の活躍に期待です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

他の記事に興味があれば下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-起業家
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.