メディア

佐々木友次(特攻隊)のWIKI経歴と今現在の墓が!戦後の嫁(妻・子供・孫)はいるの?【アンビリバボー】

投稿日:

「アンビリバボー」に佐々木祐次(特攻隊)が特集されますが、WIKI経歴とプロフィールなどをリサーチして行きたいと思います。

 

佐々木祐次(特攻隊)の今現在のお墓や戦後のことなどはどうなったんでしょうか?

 

佐々木祐次の戦後の嫁(妻)、子供などの孫は現在でも生きているんでしょうか?

 

特攻隊として、戦時中の激動の時代を生きてきた佐々木祐次のすべてを語って行きたいと思います。

スポンサードリンク

佐々木友次(特攻)のWIKI経歴とプロフィールがスゴすぎる!

太平洋戦争の末期、全国的には特攻というアホなスキームがあった。

 

戦闘機に爆弾積みかさねて航空機同行敵艦に投入するアレだろうと感じます。

 

撃墜王と位置付けてよく知られている少尉は、特攻作戦を愚策とレヴューしていまして、後にこう述懐なさっている。「特攻で士気がラインナップしたと大本営は言い表したが大きな作り話。

 

『間違いなく生涯を終える』スキームで士気がアップするわけがなく、士気はグッとダウンした」ついでに申しますと、戦争中の兵隊なんて「指示は強要」だと考えていることはないでしょうか?

 

「指示不法行為なんてマトモではない」と。

 

どんなことより、スクリーンでイメージされる日本軍はそれと同じ様なフィーリングってところです。

 

そうではなくなってしまいました。特攻と言いますのは、たくさんの人ああいうプランニング「クソくらえ」と位置付けていた。特攻コマンドをブロックし続けたパイロットたちも少数ではありません。

 

そういった部分をご案内させていただきます。

 

最後まで残るパーセンテージは皆無、とうわさされた特攻で、9回出撃し9回生きながらえて引き返してきた特攻兵があったのです。特攻メンバー佐々木友次はなぜ、生きながらえて引き返すことができ上がったのか?

 

そのライフステージにハートを掴まれたミュージシャンプロデューサー鴻上尚史氏が、生還のファクターにアピールする。

 

特攻兵佐々木友次は数奇な一生の所持者ではあった。子供の時代から航空機が好物だった少年はドライバートレーニング所が終了して陸軍の操縦士になって、軍で初期の特攻隊のメンバーを迎えることになった。

 

そのような佐々木に巨大な影響を齎したのが隊長の岩本益臣ではあった。陸軍はなんとしても体命中襲撃を実現するべく、高レベルなプロフェッショナルを召集した。

 

それに加えて戦闘機のボディーに爆弾を決まりつけて「体当たり」に持ち込んだ。

スポンサードリンク

佐々木友次(特攻)の戦後はどうなったのか?

佐々木友次さんのライフスタイルを知るという部分は、特攻隊をマスターしていくことでもサーチされました。

 

ウォッチしてみれば見極めるほど、「特攻隊とはなんだったのか?」とされるクエスチョンは存在できないと企むはめになりました。特攻隊は「指示した側」と「指し図された側」が存在して、この2者間をひとつにして「特攻隊とはなんだったのか?」として扱うのは価値がないだと考えた通りになりだしたのです。

 

「特攻隊は『志願』だったのか、『コマンド』だったのか?」とでもいうべき現時点でも続く論争も、この種類の違う両方のターゲットをハッキリさせなければ、価値がないと考えるように変わってました。

 

佐々木友次は明確に「命令」でしたが、陸軍の特攻隊『万朶隊』の第一回に決まった。

 

『神風特別攻撃隊』とでもいうべき戦争の後、最高作品となり得た本が見受けられます。

 

夜更け、床に就いているところを室に呼称されたに関しては、参加部隊の長となっている中佐は、肩を抱くようにし、ソフトに叩いて、現況をレビューし、「『250キロ爆弾を組み込んで敵にビンゴを引っ掛けたこの攻撃隊のかじ取りにおいては、貴様に白羽の矢を立てたんだが、どうか?』と、質問。

 

体の動きもしないと、かれのポイントがほんのちょびっと起動して、髪をかきあげたかと見れば、しずかに心の内をピックアップして申し上げた。

 

『絶対に、私に行なわせてください』際立ったアクセントとなったのです

スポンサードリンク

佐々木友次(特攻)の今現在の墓はどうなっているのか?

札幌市内のクリニックで、92歳で死去されていたことを認識した。

佐々木友次さんのという部分は、『陸軍特別攻撃隊』にも記されており、それ相応に、周知されてはいたが、鴻上さんの本には、病室での一問一答も写されており、佐々木さんの肉声をじっくりと聴くようで、胸の内に響き渡った。

 

また斬新な出撃コマンドを享受した佐々木は、滑走路脇のコントロール所に呼び出され、長から「壮観に体当たりをするんだ」とダイレクトに命じられた。

 

4回目の出撃であった。そういった時、佐々木はこう回答した。「私は必中襲撃でも死ななくても過言ではないのです。

 

それと引き換えに、亡くなるまで何回でも行って、爆弾をビンゴさせましょう」長が強く異議を申立て体当たりアタックはビックリすると思いますが、敵艦の幅のある前に無力ではあった。

 

「どれだけ急落で掘り下げても、航空機の疾走感は落下ステップのほぼほぼ50%に陥ってしまう。

 

爆弾を投下できないようチェンジされていた。それをみてあきれた現地人の司令官が、メンテナンス兵に言い伝えて、やり直してくれた。

 

再度特攻指示が生じた。

 

マニラ湾から佐々木さんは1隻の「ビッグ船」にターゲットにしてをつけ、急落に侵入した。「ハンドリング桿を倒し進めると、時速が高くなっていく。

 

上から下までが凹まされるような重苦しい感じに思う。

 

目標船が急ピッチで広範囲になって、今にも出くわしそうと化す。

 

大型船が傾いているということがはっきり鮮明になった」空母じゃなかったが、ビッグ船の撃沈が実現したのだ。当別町に位置する友次さんのお墓には、言葉が残されているとのことだ。

哀調の切々たる望郷の念と
片道切符を携え散っていった
特攻と云う名の戦友たち
帰還兵である私は今日まで
命の尊さを噛みしめ
亡き精霊と共に悲惨なまでの
戦争を語りつぐ
平和よ永遠なれ

佐々木さんが生み出したメッセージとなっています。

 

英霊では無くて、精霊で永遠のピース。佐々木友次さんとされるひとつの、正気を貫いた男の人が遺した熱望を無にしてはいけない。

佐々木友次(特攻)の嫁(妻・子供・孫)はいるのか?

「どんな状態になっても、どんなことがあってもあなたとは距離を置きたくない。あなたの特攻機に乗っけてください。もしそのことが現実化できないのでしたらあなた方を見送った後に、自決します」

 

どうにもこうにも今の時代では当然考えられない出来事である。当時の嫁や恋人に対しての愛は泣けずしてはいられない。

 

こちらの言葉も当時彼らが残した、一生を書けてのメッセージである。

二人で力を合わせて努めて来たが終に実を結ばずに終わった。

希望も持ちながらも心の一隅であんなにも恐れていた“時期を失する”ということが実現して了ったのである。

今は徒に過去に於ける長い交際のあとをたどりたくない。

問題は今後にあるのだから。

常に正しい判断をあなたの頭脳は与えて進ませてくれることと信ずる。

然しそれとは別個に、婚約をしてあった男性として、散ってゆく男子として、女性であるあなたに少し言って往きたい。

「あなたの幸を希う以外に何物もない。

「徒に過去の小義に拘るなかれ。あなたは過去に生きるのではない。

「勇気をもって過去を忘れ、将来に新活面を見出すこと。

あなたは今後の一時々々の現実の中に生きるのだ。

穴沢は現実の世界にはもう存在しない。

智恵子。会いたい、話したい、無性に。

今後は明るく朗らかに。

自分も負けずに朗らかに笑って往く

彼もまたこのような事を思って戦っていたのだろう。

本当に心が痛みます。

 

こんな時代を生き抜いて来たんですから、もしアナタがこの記事を見ているなら祖国のために自分の命を捧げる事ができますか?

 

自分でしたら、絶対にできません。できないと言うより「クソくらえ!」です。

 

ありえません。

 

佐々木祐次(特攻隊)にご冥福をお祈りします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

他の記事に興味があれば下から!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-メディア
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.