メディア

渡辺敦子の今現在は副校長!結婚(旦那・子供)やベースがシブい!年収は?

投稿日:

「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」に元プリプリのベース渡辺敦子さんが出ますが、今現在の活動は音楽学校で副校長をしているんだとか!

 

渡辺敦子さんの結婚(旦那・彼氏・子供)などの私生活はどうなんでしょうか?

 

渡辺敦子さんベーシストとして一世を風靡しましたが、今現在副校長としての年収なども気になります。

 

そんな渡辺敦子さんのプリプリ時代の過去や、最近の活動などに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

渡辺敦子(プリプリ)の経歴プロフィールや生い立ち!

渡辺敦子さんは1964年10月26日生まれの出身は熊本県です。

 

幼少期から家庭が音楽に包まれていた環境で育ちそこから自分も将来何か音楽に精通する仕事を買っていくんだと感じていたそうです。

 

最初は女の子がベースなど想像していなかったそうですがピアノを習い始めよくレッスンにも通っていたそうです。

 

ただそこから夢中になっていったわけではなくどちらかといえばピアノ挫折した経験があります。

 

そんなこともありピアノは長く継続できなかったそうですが学生時代から当時バンドブームが繰り広げられており彼女のどこかしらその影響を受けて女子バンドを結成しそのメンバーの一員として音楽に精通するようになりました。

 

一度ピアノ挫折した過去があった渡辺敦子さんですが最初に組んだバンドではキーボードをやったそうです。

 

しかしながら一度ピアノで続かなかった経験があることから同じような楽器のキーボードでも彼女的にはまらなかったそうです。

 

しかしながらそのついでと言ってはなんですが友人からベースお勧められ何気なく触ってみたら自分の感性にぴったり合ったそうです。

 

そこからベースにはまっていき毎日のように家では練習し 重低音の音が彼女の感性を目覚めさせて行ったそうです。

 

そのような姿を両親は毎日のように見ていたこともあり学生生活の時代に親が最初のベースを買ってくれたそうです。

 

彼女とベースとの出会いはここから始まり両親もいつかは娘が音楽に精通する仕事をやるんではないかと気づき始め母親が娘の飛躍を位置づけて女子バンドのきっかけとなったオーディションに応募したそうです。

 

そこで出会ったのが初期のプリンセスプリンセスということです。

 

ただそこから試練の連続でなかなか自分の才能を開花させることができずに練習を繰り返しても彼女自身何かピンとくるものがなく一時期はバンドを脱退しようと思っていたそうです。

 

ただ彼女の才能に惚れ込んでいたボーカルの奥居香が なんとか彼女をバンドに残させようと脱退を止めたそうです。

 

そこからバンドの絆が深くなっていき過去の栄光へと伝説が続いていくわけです。

 

プリプリが解散してからというもの東日本大震災のチャリティーで再結成を行ったり今でも多くのコアがファンがいるということで国民的女性バンドのレジェンドとして位置づけられています。

スポンサードリンク

渡辺敦子(プリプリ)の今現在の活動は?

ここに来て渡辺敦子さんの今現在の活動は一体何をされているんでしょうか?

音楽学校の副校長として活躍されており自分の過去の体験や経験を生かし多くの後輩ミュージシャン達を育てていると聞きます。

 

彼女が勤務している学校は東京スクールオブミュージック専門学校で今現在もそこで勤務されているんではないでしょうか。

 

彼女はブリブリのリーダーでもありどちらかと言うと人を引っ張っていくタイプだと思いますし教えて指導するのが好きな性格なのかもしれません。

 

五十歳を超えてまで音楽に精通する仕事を幼少期から継続しているということはやはり自分にとって音楽というのは天職だったのかもしれません。

 

音楽を通して若手の育成や指導に全力投球しているライフスタイルこそが今後の業界を盛り上げて貢献していくと彼女自身も信じているかもしれません。

 

バンドでリーダーを背負っていた責任感から一度何かをやろうと決めたら成し遂げるまで継続する彼女の理念は男性も見習わなければいけません。

 

今現在東日本大震災のチャリティーで再結成したバンドは再度解散していますがまたいつか結成を夢見ているファンも多いのではないでしょうか。

渡辺敦子(プリプリ)の結婚(旦那・夫・子供)はいるのか!?

ここに来て一番気になるのがやはり彼女の私生活ではないでしょうか?

渡辺敦子さんが今現在結婚して旦那や子供なのがいるのかはあくまで想定ですが一度離婚歴があり子供は産んでいないと思います。

 

一度離婚歴があるということですが気になるのが元旦那ですよね?

 

いったいどのような人物なのかが非常に興味がありますが、あくまで全く彼女のブログや SNS などから公開はされていません。

 

ということは一般人なのかもしれません。

 

彼女のような知名度がある人と結婚されていたわけですから同じような業界人であれば何等かスクープされると思いますしネット上で噂になっていても全くおかしくありません。

 

なので全く噂になっていなくデータベースもないことから一般人の可能性が高いんではないでしょうか。

 

彼女のような芯の強い人間と結婚する人ですから同じ音楽をやっている人間かそれそうあいの旦那だったのかもしれません。

スポンサードリンク

渡辺敦子(プリプリ)のベースがシブい!

ではここで彼女が愛用するベースを見ていきたいと思いますが、 音楽を愛する彼女にとってベースは全てだと思います。

なので相当こだわっていると思いますし機材なども音楽学校の副校長をしているぐらいですから念入りにケアをしているんではないでしょうか。

 

バンドの中でもベースというのは非常に重要な役割を果たすものでこの楽器がなければ音楽は成り立たないと言ってもいいほど重要なファクターを閉めています。

 

一つの曲が出来上がるのもベースがあってこそだと思いますし、重低音のリズミカルなビートがなければロックバンドとしての曲は成り立ちません。

 

ギターがあってのベース、ベースがあってのギターというぐらい重要な音楽を占めている部分になりますのでやはり奥居香が彼女を引き止めたのも納得できますよね。

 

そして音楽学校の副校長の他に児童の支援としてデイサービスのサービスなども立ち上げそこで音楽を通じて人々に感動を与えているといいます。

 

今現在音楽学校だけに限らず様々な地域などに貢献するような活動も行なっているそうです。

 

ダイアキッズと呼ばれる組織を仕切っており子供達に向けて音楽の素晴らしさを伝えいつかはプロのミュージシャンになってステージの上で演奏する子供を育てているんではないでしょうか。

スポンサードリンク

渡辺敦子(プリプリ)の副校長としての年収は?

ここで彼女の副校長としての練習などが気になりますが一体どれぐらいの稼ぎがあるんでしょうか?

基本的に副校長というポジションですのでマンツーマンでレッスンをしているのは明らかではありませんがどちらにしてもグループ体制で始動しているのは間違いないと思います。

 

普通の音楽学校の教師であれば担当する先生が毎月の給料という形で普通のサラリーマンと同じような感覚で賃金を受け取っているんではないでしょうか。

 

ただあくまで彼女の場合は副校長という役職についているわけですからどのような給料体系で稼いでいるのかは謎ですがどちらにしても一教師より確実に年収は高いと思います。

 

役職についているわけですから収入に困るということはあまり考えにくいですしこれ以外にも色んな活動している彼女ですからそれなりに稼いでいると思います。

 

音楽学校で教える立場ですから当然自分がプロとしての立ち位置が必要な理由で相当な楽器を扱うことができなければ生徒に教えることはできません。

 

そんなこともあり人に教える士業をされているわけですから今までの過去の経験と体験が非常に影響を及ぼしてきますよね。

 

一教師であれば収入は不安定な職業だと言われていますけども彼女は知名度がありますし元伝説的女性バンドのメンバーということがあり学校内では相当リスペクトされているんではないでしょうか。

 

そんなこともあり音楽学校とその他の事業を合算しても年収は最低でも1千万円以上あるんではないでしょうか。

 

未だに多くのコアなファンも抱えている彼女の今後の活動に期待したいと思いますしバンドの復活も願っている人も多いのでとにかく目が離せません。

 

また注目していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

 

その他のためになる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-メディア
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.