メディア

木下直子(アズ直子:空気読めない片付けられない母親)の経歴と今現在は?娘や旦那は?【仰天ニュース】

投稿日:

「仰天ニュース」に木村直子(アズ直子)さんと言う空気読めない片付けられない母親が特集されますが、木村直子さんの経歴プロフィールと今現在の活動は何しているんでしょうか?

 

何でも有限会社アズと言う会社の社長だそうです!

 

木村直子さんの娘さんや、夫などの詳細なんですが結婚生活などは順調だったんでしょうか?

 

木村直子さんはアスペルガー症候群と言う病気にかかり、脳に病が見つかりました。

 

幼少期から環境の空気が読めなかったり、片付けられないと言った事が頻繁におきていたことから彼女に何があったんでしょうか?

 

今回はそんな木村直子さんの病気やライフスタイルなどを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

木村直子の経歴プロフィールや生い立ち

木村直子さんの生い立ちなんですが幼少期から環境の空気が読み取れず周りにネガティブな印象を与えていたと言われていますが人間関係もあまりうまくいっていなかったようです。

 

空気が読めないだけではまだしも自分の部屋を片付けることやきれいに整理整頓をすることもなかなか思うようにいかなかったようです。

 

その根本的な原因や真相というのは彼女自身の脳に影響があったと言われています。

 

つまり脳に障害があったと言われており最大の原因はアスペルガー症候群と言われる病気になっていたそうです。

 

脳の機能障害とも言われており木村さん本人にしか分からない病であります。

 

幼少期からこのような病気を携わっていた彼女には周りの友だちや同級生などはただ単に空気が読めない女の子と思ってしまい彼女がこのような病に犯されているなど全く感じなかったようです。

 

それに従い学校の同級生などは変な女の子とか普通じゃないとか散々言われ続けてきてとても有意義な時間を過ごしてきたとは言い難いわけです。

 

木村直子さんは1971年に東京都に生まれ長女として弟と妹がいました。

 

ただ彼女には誰にも負けない取り柄がありそのようなアスペルガー症候群に犯されているのにも関わらず文章の読み書きは人一倍早かったそうです 。

 

つまり学校でも勉強がよくできる子という風に認識されてスキルはかなり高かったようです。

 

当然学校内でも成績はトップクラスでどんな学問でもある一定の成績は残していたそうで担当する教師も一目を置く存在だったようです。

 

ただそんな木村さんにも脳の病の影響で友人たちの周りでは常識では考えられないのはのことを突然言い出したり突発的なことをやりだしたりして成績は優秀でも尋常ではないようなことを言い出したりしていたのでやはりその辺が変なこと断定されていたのかもしれません。

 

アスペルガー症候群はよくある障害の一種で能力の低下や人との会話での ぎこちなさを発揮してしまう興味性の疾患だと言われています。

 

例えば本人がいない中に注意をされたとしても自分の名前を言われない限り注意されたことが自分のことだと気づかないことや、どう考えても不自然なことを自然と捉えてしまうような現象です。

 

これらのことを日常生活の中で幼少期からずっとしてきた彼女にとっては周りから見れば変な子だと思われて当然だと思いますが彼女自身がこの病気になっているということを自覚していなかったのでそれほど苦痛には感じなかったのだと思います。

スポンサードリンク

そもそもアスペルガー症候群ってなに?

アスペルガー症候群の一番混沌とされている症状が忘れ物やそれに気づかないことです。

 

他にも冷静さがなく落ち着きがなかったり思ったことを考えもしないで口に出してしまうことです。

 

今回のテーマにもありましたが綺麗に整理整頓や片付けることもなかなかできないとも言われており特に彼女が中学や高校に進学した時にこれらのことが頻繁に激しくなりました。

 

これに対し木村さんの両親も自分の娘がアスペルガー症候群にかかっていることなど微塵も思っていなかったらしくただ彼女が今まで撮ってきた行動が常識ではないということをぐらいは気付いていたそうです。

 

何でも思ったことを考えをしないで口に走ってしまう行動は時には災いを及び周囲の人達を混乱に導いてしまう原因でもありました。

 

ただ彼女にとってはそのようなことは当たり前のように振る舞っており完全に周りと価値観のギャップが激しかったようです。

 

木村さんにとってそのようなことが常識であったとしても周りの友人が語っていることは木村さん的に常識ではなくて常識になり全てが逆の発想になっていたと言われています。

 

つまりアスペルガー症候群は深く嵌ってしまうと意外と厄介な病で対人関係の霹靂やコミュニケーションの不一致などがパターン化してしまい正常の人から見たらミスマッチの連続であります。

 

要は周りの人から見たらこのような人は無神経で何を考えているのか?ということしかイメージできなくなり全てネガティブな発想でその人を見てしまいます。

 

ただ本人には全く悪意がなく誰かを困らせたり不快にさせたりという気持ちは1ミリもないわけであり全ては自分の孤独感や不安を一掃するために思ったことを口にしてしまったりするわけです。

 

このような病気を理解している人には木村さんのような人格が了解できるのですが全く病気を把握していない人からすれば理解できない人だと断定されてしまうわけです。

木村直子の今現在と結婚(旦那・子供)は?

ではここで木村直子さんの結婚生活や旦那や娘たちなどのことをリサーチしていきたいと思いますが彼女は95年に結婚されています。

 

元々聞くことや書くことが非常に得意な彼女はそれにより大学にパスしています。

 

彼女の旦那は9歳年上の夫と言われておりアスペルガー症候群ではありましたが実際嘘偽りなく自分の思ったことを素直に口にできることに魅力を感じて彼女と結婚したと思います。

 

ただやはりこのような症状があるので空気が合わせられないとか部屋が片付けられないと言ったことは日常茶飯時に起きておりとにかく家が汚かったそうです。

 

その後結婚生活が過ぎていき木村さんは一時期運搬会社に就職して仕事をされていたそうですが勤務時間が守れないことやなかなか仕事が覚えられないと言ったことがネックとなっていたそうです。

 

彼女の素晴らしいところはそのような症状が出ても仕事だけは真面目にきっちりこなし指示があっても的確にこなしていたそうです。

 

ただやはりアスペルガー症候群の典型的なものであり空気が読めないということは組織で働いてる以上孤立してしまい周りの同僚からは変な目で見られていたそうです。

 

そのような人間関係が出来上がってしまっては当然社内で上手くいくはずもなく庫の運搬会社も一年程で退社したそうです。

 

そこから後に外資系の会社に就職したそうですが結局ここでも前職と同じような感じになり1年程で退社しています。

 

その後彼女は娘のなつきちゃんを妊娠して出産しています。

 

そこから木村さんは育児や子育てを必死でやり娘を育てていきましたが娘が大きくなるにつれてやはり木村さんの症状を察知して言ったのかどこか普通の母親ではないというところに気づいて行きました。

 

そんなこともあり毎日の生活の中で木村さんは娘と対立して喧嘩することも多かったそうで娘にしてみれば普通の母親でいてほしいという思いが強かったんでしょう。

 

娘とのライフスタイルの中で時期に家族の絆というものを理解して言った木村さんは就職してもまた普通に辞めてしまうと思い今度は自分で有限会社アズという会社を立ち上げて起業しました。

 

今現在では本も出されているほど知名度が上がった木村さんは大学卒業後に北京に留学してそこで資生堂に勤務する夫と出会ったそうです。

 

なぜ木村さんがここまでの病気を患っているのにもかかわらず知名度が上がったのかと言うと自分が今まで歩んできた人生をネット上に公開して情報発信したそうです。

 

これが同じような病で悩んでいる人や苦しんでる人の勇気づけになり共感を得て自分の会社もビジネスとして成功を収めたようです。

 

そして今現在では自身の本から共感を得るようなコメントがたくさんいただきネット上でコミュニケーションをとることでどんどん自分のファンを増やしていったそうです。

 

現在もなおアスペルガー症候群で悩んでいる人は世の中に沢山おり彼女の発信や歩んできた人生がそのような人たちに勇気づけられることを今後も願うばかりです。

 

彼女の今後の人生や家族を応援していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他のためになる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-メディア
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.