ビジネス系

米山才季(ヴィレッジヴァンガード高円寺店長)の経歴や年収は?高校大学など!【がっちりマンデー】

投稿日:

「がっちりマンデー」にヴィレッジヴァンガード高円寺店長でもある米山才季さんが特集されます。

 

米山才季さんの経歴プロフィールや年収などと、出身高校や大学などを調査していきたいと思います!

 

ヴィレッジヴァンガード高円寺店長として活躍している米山才季さんですが、番組では相当稼がれているようですがその年収や仕事ぶりなどをピックアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

そもそもヴィレッジヴァンガード高円寺店とはどんなお店?

86年に1号店が名古屋に誕生したそうですがお店の雰囲気やモットーなどはアメリカのジャズをイメージして作ったそうです。

 

元々は本屋さんを作ろうと思っていたらしくそこでライブやコンサートがやりたいという仕組みでこのようなアミューズメント的な施設になっていたと言われています。

 

多治見からこのようなアミューズメントパークなどを運営するとは想定していなかったそうですが時代とともにお客のニーズやマーケティングなどのコンセプトが一致したため今現在の店舗になっているそうです。

 

ただの本屋でアミューズメントをやるというようなコンセプトではなくているだけでほっとするような快適空間や美味しい食事なども取り合わせており今現在はバレッジヴァンガード以外でもハンバーガーショップ屋不動産店舗を経営するまでに至っています。

 

店の外見的にもインパクトがある店舗ですが中で甘いお菓子や音楽なども楽しめて若者を中心に絶大な人気を誇っております。

 

もちろんオフラインだけではなくてオンラインでも楽しめるようにネット上でもばれっじヴァンガードの楽しみをいち早くお届けできるようにオンラインショップなども展開しています。

 

ここで働くスタッフも自分の好みの服装で働くことができたりコアな商品やマニアが食いつきそうな商品サービスがあるので興味がある方は非常に楽しく仕事ができると評判が高いです。

 

自分の好みのファッションで仕事ができるというメリットもあり制服や必要以上の縛りがないのもこの会社が好かれている証拠ではないでしょうか。

 

今現在でも他店には探しても見当たりないそうでない雑誌や本などがここではいち早くアイテムとして手に入れることができ変わったジャンルが好むマニアック 新商品や新サービスなどもいち早く情報が手に入るのでまさみ好きな若者にはたまらないアミューズメントパークでもあります。

 

商品サービスだけではなくてスタッフの対応も非常によくオンライン上で面白いものを見つけたから導入したらどうかとかもっと若者に支持されるような売り方を提案するほどの積極性がありそこからものが売れていくというスタンスもありますので働いてるスタッフもユーザー目線で仕事をしていると言われています。

スポンサードリンク

米山才季(ヴィレッジヴァンガード高円寺店店長)の経歴プロフィールなど?

ではここでヴィレッジヴァンガード 高円寺店の米山才季さんの経歴プロフィールなどをピックアップしていきたいと思いますがオンライン上には全く公表されていません。

 

あくまでも一般人という位置づけであり SNS などの Facebook や Twitter などもやっている可能性は低いです。

 

まあ店舗に行けば会えると思いますが彼が今回がっちりマンデーで特集されるのはかなり画期的なアイデアで利益を叩き出しているということです。

 

なぜ彼がそのような飛び抜けた数字を叩き出しているのかと言うとこの会社は毎年6月になれば各店舗の店長が集結するそうでそこで店長会議が行われるそうです。

 

そこで情報交換をしたり今後の売上アップや利益拡大を追求してミーティングや会議が行われるそうです。

 

もちろん彼も出席していると思いますのでそこでノウハウやテクニックなどを身につけ自分が任されてる店舗で最大限発揮しているということです。

 

ヴィレッジヴァンガード自体が 若者向けの店舗でターゲットも当然10代から幅広く設定していると思いますので何か若者にウケる提案やサービスを表示してそこから利益を拡大していると思います。

スポンサードリンク

米山才季(ヴィレッジヴァンガード高円寺店店長)の年収は?

じゃあここで彼の練習や稼ぎなどを推測していきたいと思いますがなんでもヴィレッジパレードの会社は平均年収は420万円ほどです。

 

普通の一般サラリーマンほどの練習ではありますがそこからボーナスなどが加算されそれも含めた年収と思います。

 

生涯年収として1億6000万円ほどと言われていますが噂ではこの会社のバイトの賃金は非常に安いという噂があります。

 

全国を対象として比較してみると上場企業の中の年収と比べれば業界的に平均値だと言われています。

 

今現在の時代はサービス業や小売業は非常に厳しい状態に追い込まれており大量仕入れ大量生産などをして単価を著しく下げて薄利多売の経営戦略に切り替えざるを得ないような経営状態まで追い込まれている企業も少なくありません。

 

ヴィレッジヴァンガードの会社は今現在も売上収益ともに右肩上がりと言われておりやはり彼のような人材が会社の業績を伸ばしていくのであるでしょう。

 

作業でも言ったように噂レベルですがバイトの震源は非常に安いと言われています。

 

やはり売上や利益を拡大するためには人件費を最大限に抑えて売上を上げていくというのは企業理念に沿った当たり前の話なので働いてるバイトからすれば賃金が低いというのはモチベーションが下がる要因になりますがそのぶん待遇が良いみたいなので興味がある方は一度働いてみてもいいかもしれません。

 

そんなこともあり彼の年収は比較的一般サラリーマンよりも高く優秀な人材であるがゆえ会社の売上利益にかなり貢献している店長だということもあり平均年収が460万円ですからおそらく彼の場合は700万円から800万円ほどの年収を見てる可能性があります。

 

今後は新たな企画や提案などをどんどん出してヴィレッジヴァンガードのファンを増やしていって欲しいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

 

〒166-0003

東京都杉並区高円寺南3-46-10

VORT高円寺南1階・2階

03-5305-5536

営業時間

10:00~24:00

その他のためになる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-ビジネス系
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.