速報スクープ

若生樹織(文京区ベビーカー出火事故)の原因や母親の顔画像と現場を検証!

投稿日:

東京文京区で若生樹織(わこうきおり)と言う3歳の女児を乗せたベビーカーが出火して乗っていた3歳の女児が亡くなりました。

 

若生樹織ちゃんの、この出火事故の原因や真相を見ていきたいと思いますが、若生樹織の母親の顔画像や母親は当時現場で何をしていたのか?

 

この事故の現場や原因究明に向けて詳細をピックアップしていきたいと思います!

スポンサードリンク

若生樹織(文京区ベビーカー3歳女児出火事故)の原因や真相は?

まず、公式ではこのように語っています。

 

東京・文京区の料理教室でベビーカーが突然燃え、乗っていた3歳の女の子が搬送先の病院で死亡しました。ベビーカーの近くでは女の子が使っていたとみられる酸素ボンベが見つかっていて、警視庁は詳しい状況を調べています。

20日午後3時20分ごろ、東京・文京区本郷のビルに入る料理教室で、「ベビーカーが燃えている」と警視庁に通報がありました。

警視庁によりますと、ベビーカーに突然火がつき、乗っていた東京 荒川区の若生樹織ちゃん(3)が、全身にやけどを負って病院に運ばれましたが、21日になって死亡しました。

当時、両親はベビーカーから離れた場所で、食べ物を飲み込むことが難しい人のために、火を使わずにペースト状にする料理の作り方を学んでいたということです。

ベビーカーの近くからは女の子が使っていたとみられる酸素ボンベが見つかっているということです。

料理教室では火はつかってなかったほか、ベビーカーの周辺には火の気はなかったとみられ、警視庁が詳しい状況を調べています。

若生樹織と言う女の子がベビーカーに乗っていて出火に合い死亡したということです。

 

何とも言い難い事故ではありますが誰を責めることもできません。

.

厳しい言い方かもしれませんがすべては子供の親でもある母親の当時の行動が軽率だったと言わざるを得ません。

 

自分の子供が犠牲になったわけですから環境のせいや他人のせいにするのは全くの筋違いですがなぜ一番疑問に思ったことがまだ3歳という幼児にもかかわらずそれらを置いて料理教室などに行ったのかということではないでしょうか。

 

ある程度自分の意思で行動が取れるぐらい子供が成長しているのであれば話は別ですがまだ3歳という年齢であれば何も自分で考えることすらできない年齢だと思います。

 

確かに怒ってしまった事故は不運と言っても致し方がありませんがそもそも幼児を置いてどこかに行くということ自体が親としてどうだったのかというところが問われると思います。

スポンサードリンク

若生樹織(文京区ベビーカー3歳女児出火事故)の現場は?

事故が起こった現場は東京文京区の国道17号線沿いにある雑居ビルということですがここで今回の事故の商店にもなる料理教室が行われていたということです。

 

何でもこのビルの一階でその料理教室が行われていたそうで料理を作る際に火を使うことは一切なかったということです。

 

にもかかわらず、ベビーカーから出荷したということは何らか事前に火を伴うような物がベビーカーの中に入っていた可能性が非常に高いです。

 

その原因や真相が何なのかは今のところ捜査当局の調べでは明らかになっていませんが時間とともに原因が究明できると思います。

 

おそらく推測になりますが当時ベビーカーの中には女の子が呼吸に使うための酸素ボンベが横においていたことが判明しておりここから何らかの原因で出火した可能性があります。

 

これらが原因で日を伴って女の子がいなくなってしまったというのであれば完全にベビーカーから母親が離れて料理に集中していたと推測できます。

 

つまり女の子を放置した状態で料理に夢中になっていたということではないでしょうか?

 

すぐ隣にでもベビーカーを見れる状態にしておれば何らか火災があったとしてもすぐに対処できた可能性もありそのことに気づけなかったということは相当料理に夢中になっていたのか子供を遠くにおいていた可能性があります。

 

ベビーカーの中には医療用の機器や救命用の機器が設置されていたと言われておりこのような緊急の時に対処できるように設置していたのにも関わらず親がそこに気づけずこのような事故を起こしてしまったということは非常に残念でならない。

 

出火した当時は約15分から20分ほどで火を消すことに成功したそうですが時すでに遅しで3歳の女の子は全身に強く火傷を負って病院に運ばれましたが間もなく死亡が確認されました。

スポンサードリンク

母親は若生樹織を置いて料理教室にのめり込んでいたのか!?顔画像は?

 

女性は料理が好きなのではまってしまうとのめり込んでしまうのは非常に理解できますが今回のような事故で自分の子供を放置してまでのめり込んでしまったのであればそれは軽率な行動だったかもしれません。

 

料理を習うということは生活上なくてはならない習慣ですし人間が生きていくためには食べていかなければならないので料理を学びたいということは非常に理解できます。

 

ただベビーカーに乗ってる女の子のそばで料理を習えばよかったんではないでしょうか?

 

どのような位置にベビーカーを置いていたのかはわかりませんが火を伴っているのが気付けなかったんでしょうか?

 

どちらにせよ母親の判断ミスと言われても致し方がない今回の事故だと思いますので、酸素ボンベから火が出たというのは不運だったと思いますが何かしら原因があると思いますので今後の捜査当局での原因解明や真相に注目していきたいと思います。

 

女の子や母親の顔画像は今のところ公開されていませんが、あくまでもいち一般人ですので今後の公開もないと思われますが、捜査当局の現場検証や、この事故の原因究明に向けて母親は今後も警察に出向くことになると思われます。

 

酸素ボンベから火が出たということは余計にベビーカー全体に乗り移ったと推測できますしそのスピードは限りなく早かったんではないでしょうか。

 

とにかく若生樹織ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

また何か新しい情報がわかれば追記していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他のためになる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-速報スクープ
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.