ビジネス系

波多野匡記(パセラ)の年収と高校大学や評判は?歌わないカラオケが最高!【がっちりマンデー】

投稿日:

「がっちりマンデー」にパセラリゾーツ秋葉原エリア店長の波多野匡記(はたのまさのり)さんが特集されます。

 

波多野匡記(はたのまさのり)さんはパセラの店長でもあり、年収や経歴プロフィールなどが気になります。

 

波多野匡記(パセラ店長)の評判や高校大学などの出身はどこなんでしょうか?

 

波多野匡記(パセラ店長)が提案する歌わないカラオケとはどんなカラオケなんでしょうか?

 

そのへんをリサーチして行きたいと思います!

スポンサードリンク

波多野匡記(はたのまさのり)の経歴プロフィールと伝説!

本名:波多野匡記(はたの まさのり)

パセラリゾーツ秋葉原 エリア店長

彼が勤めているパセラという企業はカラオケやホテルアミューズメントサービスなどを展開している企業でもありそこのエリア長を務めているのが今回の波多野さんです。

 

絵画大ヒットさせて売上利益を拡大させているのがあるテーマをモットーにした企画でもあります。

 

なんでも「歌わないカラオケ」という風な提案を企画してそれが今現在ばかうけしてるそうです。

 

パセラはアミューズメントだけではなくて飲食なども提案することでも知られており彼はそこでステーキ店やレストランなどの日替わり特典やメニューなどのアイデアを積極的に取り入れ広い範囲で活躍する優秀な人材でもあります。

 

今現在も大ヒットしている歌わないカラオケというような企画も彼が提案したそうでかなりの売上アップに貢献しているそうですが若い人たちからかなり支持されていますので完全にターゲットを大人から若者に絞った戦略ではないでしょうか。

スポンサードリンク

波多野匡記(はたのまさのり)のモットーは「歌わないカラオケ」!?

今の時代はネットが普及して SNS などの Facebook や Twitter からの情報発信が当たり前の世代になっていることもありオンライン上でのサービスが何か売上アップにつながるのではないかという風な彼の思想によりこのような歌わないカラオケというようなユニークな提案を出したのではないでしょうか。

現在のカラオケ店というのはただ歌って終わりではなくてそこからのプラスアルファーでアミューズメントを楽しむカードゲームやダーツゲームなどの提案に心を奪われる若者も急増しています。

 

それプラス美味しい食事がいただけるようなレストラン感覚のカラオケ店も急増しています。

 

昔のようなカラオケ店ではただインスタント食品やスナック菓子を提供するような適当な料理だったんですが現在のカラオケ店は本格的に調理をし本格的な料理を提供しています。

 

時間の制限も遊び放題や歌いたい放題などのセットメニューが豊富で一人当たりの予算は3000円で最大6時間から7時間の部屋の貸切とドリンクの飲み放題などがセットになって提供していますので若い人たちからすれば低予算で長時間のアミューズメントが可能になるということでかなり大ヒットしています。

 

しかも部屋自体がカラオケができるということもあり防音システムなどが完璧に整っておりある程度大きな声を出したりはしゃいだりしても全く問題ありません。

 

このようなことからかなりターゲットを若者に絞った戦略でもありそれプラス最初の1次会や飲み会が終わった後の2次会的なイベントとしてカラオケを利用する方が多いので中年そうや高齢者にも支持されているという。

 

このようなことを全て企画して実践に取り組んでいるのも彼ならではの提案だと思いますし常にユーザー目線で物事を感じ合わせそこから顧客にウケる要素を盛り込んで確実に利益に反映していますからかなり優秀な人材と言えるではないでしょうか。

スポンサードリンク

波多野匡記(はたのまさのり)の年収はヤバいのか!?

さてここで彼のような優秀な人材が一体どれだけの年収をもらってどれだけの稼ぎがあるのか非常に気になります。

 

彼の会社ニュートンはリゾートがモットーとしている企業でもありますのでそこから遊びと言うことをテーマにして売上増収を測っています。

 

アミューズメントと一言で言ってもいろんなジャンルがあり枠にとらわれることなくどんどん彼のようなアイデアを受け入れて実践しているという面では新時代の企業ではないでしょうか。

 

スタッフが良いと思った提案やノウハウは積極的に会社側が受け入れて売上が見込めると感じたら素早く導入して展開していくその姿勢は昔の企業ではなく新時代の提案型企業と言えるんではないでしょうか。

 

ユーザーにどのようなことして楽しんでいただけるのかということを常に追求して今現在も現場の店長やマネージャーなどの管理者などが一丸となってマーケティングやマネジメントを学んで学習しているそうです。

 

そんなこともありこの会社の平均年収ですがチーフなどの役職になると月収30万円から35万円であり年収で言えば400万円前後と言われています。

 

そこから入社5年から10年目のスタッフにはマネージャーなどの役職が助けるポジションがありそこまで行くと月収で言えば50万円から60万円ほどの九州になると言われています。

 

年収で言えば600万円から700万円程度と言えるでしょう。

 

さらにここからエリアマネージャーとかにもなってくると年収が800万円から900万円ぐらいになると言われておりはたのさんもおそらく同レベルの年収をえているでしょう。

パセラリゾーツAkibaの場所や波多野匡記の高校大学はどこか?

まず、場所ですがここです。

パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント

住所:〒101-0021
東京都千代田区外神田1丁目1−10
電話番号:0120-194-759
営業時間:日~木・祝日 11:00~翌朝5:00 金・土・祝前日 11:00~翌朝7:00

そして彼の出身高校や大学をリサーチしていきたいと思いますがあくまで一般人なので全く公表されていないですね。

 

ただ人材的にかなり優秀で豊富なノウハウを持っていると思いますのでどこか優秀な大学を出て経営学やマーケティングを十分に知り尽くしている人物だと思います。

 

推測になりますが経営学部を出てるとすれば慶応とか早稲田とかかなり優秀な部類に入ると思います。

 

今現在プライベートに関しては結婚しているのかどうかも定かではありませんが完全に幹部の役員として活躍されていますから結婚して子供を置いても十分おかしくありません。

 

今後もユーザーのためにいろんなエンターテイメントを提供し遊びを追求してエンジョイできる空間を提供してくれるに違いない。

 

今後の活躍に期待しましょう。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

 

その他のためになる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-ビジネス系
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.