メディア

高坂峰子(女子プロ野球)の経歴と今現在は大阪シルバースターズ!家族(夫・子供)は?【激レアさん】

投稿日:

「激レアさん」に女子プロ野球の大阪シルバースターズに所属する高坂峰子(ミネコ)さんが特集されます。

 

高坂峰子さんの経歴WIKIプロフィールや、今現在大阪シルバースターズでの活動と家族(旦那・子供)などを見ていきたいと思います!

 

高坂峰子さんは女子プロ野球での活躍の傍ら、イチローばりの打率5割を叩き出した天才バッターでもあります。

 

そんな高坂峰子さんのバッティングから、センスなどをピックアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

高坂峰子の経歴WIKIプロフィールと伝説!

ネーミング:高坂峰子(こうさか みねこ)
生まれ:1933年
年齢:83歳
出身:大阪府

高坂峰子さんの経歴プロフィールなどをリサーチしていきたいと思いますが学生時代は愛知県に存在する瀬戸市立祖母懐小学校を卒業されそこから野球をやってきたんでしょうか。

 

大阪府出身と経歴があるので愛知県の学校に通われていたということは幼少期は愛知県で生活をされていたと思われます。

 

今現在は高齢ということもあり単なる野球を趣味で行なっているというわけではなく年齢に負けないぐらいのセンスと活力があります。

 

それもそのはず高坂峰子さんは83歳という年齢にもかかわらず大阪シルバースターズという野球チームに属して心から野球を楽しんでいます。

 

本格的にユニフォームなどを着て野球をやっているわけですから単なる草野球ではなく本格的な野球を行っています。

 

彼女は若い時から女子プロ野球選手として活動をされており現在の大阪シルバースターズでの所属も若い時に女子プロをやっていた時のメンバー達と交流を続けています。

 

主な活動拠点は大阪市内の野球場を貸し切って練習や試合を行っているようで本気の本気モードでやっています。

 

高坂さんが女子プロ野球選手として活動していた時は今から約60年前でもあり戦時中だったと言われており厳しい環境の中で一時の活路を見いだすために頑張っていたそうです。

 

彼女が10代の頃に女子プロ野球選手のチームの入団テストを受けることになりその当時はかなり珍しい部類に入っていたそうです。

 

おそらくそのテストには合格して晴れて女子プロ野球選手になったと思われます。

 

そこからイチローもビックリの打率5割バッターということで活躍されていたと思います。

スポンサードリンク

高坂峰子が所属してた大阪シルバー・シスターズとは?

今現在高坂峰子さんが所属している大阪シルバースターズというのは女子野球チームの一環として活動しており彼女と同世代のメンバーが付属しています。

 

過去には50年代に厳しい時代を生き抜いてきた女性達は新時代の環境において何か自分たちでできることがないかとどのような環境を作ってきたと言います。

 

もともと2005年このチームを作ったそうでそのきっかけとなったのは高坂峰子さんだったそうでたまたま彼女がメディアに搭載され彼女に共感や刺激を受けた同年代の高齢者たちが集まってきたと言われています。

 

今現在チームの平均年齢は79歳から80歳近くまで達しており運動するにはなかなか限界に到達するレベルだと思いますが彼女達は今現在もバリバリの野球選手として活発に行動しています。

 

しかも野球だけではなくて練習や試合が終わった後はメンバー達と食事に出かけたりお酒を飲みに行ったりして楽しいコミュニティなどを築いているそうです。

 

元々高坂美奈子さんは野球ではなくソフトボールに影響を受けた選手だったそうで当時は野球ではなくソフトボールに夢中になっていたそうです。

 

ただ学校に行く志望校なのでそのようなクラブがなかったそうでそのタイミングで女子プロ野球の入団テストなどが行われている同時期にテストを受け見事パスしたそうです。

 

そこから女子プロ野球選手としてステイタスを築いていくんですが彼女が野球の魅力を語った時に何よりバットで頭を打った時気持ちいいし遠くに飛ばす時はスカッとするのでストレス発散にもなるということで今現在もそのポリシーを持ちながら野球を楽しんでいます。

スポンサードリンク

高坂峰子は打率5割の女版イチロー!

高坂峰子さんの最大の成績は何と言っても打率5割というような驚異的なバッティングセンスではないでしょうか。

あのイチローでさえ3割が限界だった事を比べると5割など信じがたい結果だと思いますがどのようなバッティングでこのような数字を出されたのか非常に気になります。

 

先ほども言ったように元々ソフトボールから入ってきている選手なのでバッティングに関しては野球よりソフトボールの方が玉が圧倒的に重いので遠くに飛ばすパワーやヒットにするバッティングセンスなどはソフトボールの方が深く追求されます。

 

そのようなことからもともとデカくて重たい魂で野球をやっていた彼女ですからソフトボールから野球に転向した時には玉が小さくなって飛びやすくその辺が彼女にとってプラスに働いたんではないでしょうか。

 

5割以上の打率を残した野球選手などこの世に存在していませんので彼女のプロとして作ってきた実績は今後も障害として残るでしょう。

 

ただ彼女がプロ野球選手として活躍できたのはたった2年間ということもありその後戦後の激動の時代を生き延びてきた彼女たちならではの環境とチーム自体も消滅してしまったためその後の華やかしい実績は伸びずにいました。

高坂峰子の家族(旦那・子供)は喫茶店経営!

高坂峰子さんは自身が21歳の時に結婚しその後自身は百貨店に勤務したと言われています。

 

結婚生活を同時に行いながら旦那である高坂光明さんと共に人生を共にしていくわけですがそこから子供が生まれて育児家事をしながらライフスタイルを過ごされていたと思われます。

 

今現在旦那は他界してしまっていますが息子が喫茶店の店主を行っているそうで彼女もまた時間があれば手伝っているそうです。

 

もともとこの喫茶店は旦那が経営者としてやっていたそうで大阪にあるアラビアコーヒーという喫茶店で今現在親子でいとなんでいるそうです。

 

アラビヤコーヒー

〒542-0076 大阪市中央区難波1-6-7

営業時間/10:00~19:00(年中無休)

TEL&:06-6211-8048

息子の高坂明朗さんとともに時には1日10時間ほどお店に立って働いてることもあるそうです。

 

本当に元気な彼女ですが今後も野球と体だけには気をつけて活動していて欲しいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他のためになる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-メディア
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.