メディア

翔天狼の今現在は親方なのか!?結婚(嫁・妻・子供)やがんの入院先はどこ?【爆報フライデー】

投稿日:

「爆報フライデー」に翔天狼が特集されますが、今現在彼は何をしているんでしょうか?

 

翔天狼の今現在が親方として活動しているのかは?ですが、結婚して嫁(妻)や子供はいてるんでしょうか?

 

翔天狼はがんを患っているとも言われており、その入院先の病院はどこなんでしょうか?

 

今回は翔天狼の事についてピックアップしていきたいと思います!

スポンサードリンク

翔天狼の経歴や伝説など!

名前:翔天狼(しょうてんろう)

生まれ:1982年1月31日

出身:モンゴル

本名:松平 翔(まつだいら しょう)

身長:189cm

体重:167kg

O型

翔天狼は、白鵬と同様にモンゴル出身の力士でもありますが当初は武蔵川部屋で修行をしそれをきっかけにして藤島部屋に移籍しました。

 

彼の実績としてはグローバルレベルの世界相撲大会でベスト3位に入賞しそこで初めて相撲での実績を叩き上げました。

 

モンゴルといえば相撲が強い力がうじゃうじゃいますが、彼も例外ではありません。

 

というのも彼と同様の力士には今現在横綱として活躍している白鵬が存在しますがなんと彼はその白鵬を一度撃破した実績があります。

 

しかも初対戦で白鵬に挑みそこで勝利を収めたわけですから白鵬から初対戦で勝利を収めたのは過去に含めて四人しか存在しません。

 

その四人の中の一人に彼が入っているわけですから当然将来として期待されていました。

 

マスコミにも当然この大勝利が注目され当時2009年にはこの話題でひっきりなしでした。

 

彼は十両時代から9連勝や10連勝を達成し当時から知名度は相当高く当時からも将来を期待される歴史でもありました。

 

そんな実績を引っさげて2010年以降から各強豪と対戦し白鵬を破った時の能力を活かして十両から横綱に昇進するぐらいの期待値があったわけですが、しかしながらその後大きな成績を収めることができずに活躍することができませんでした。

 

過去には10連勝も達成した能力があったにもかかわらずなぜ彼が活躍できなかったのか?

 

相当なスキルやキャパシティはあったものと思われますが調子が良くなかったのか、メンタル的な脆さもあったのかは定かではありませんがとにかく知名度が高かったゆえに活躍できなかったのが残念です。

スポンサードリンク

翔天狼の今現在は親方か!?がんは完治したのか?

翔天狼は、過去にがんを患っていたことでも有名ですが血液から流れる悪性のがんだと言われています。

 

彼にとってがんが見つかったのは当時まだ土俵で現役を続けていたわけでもあり、自分の体が癌に侵されているとなれば相当なショックだったに違いありません。

 

それでも彼は諦めずに現役を続行していたものと思われ、がんと闘いながら医療機関に通っていたものと思われます。

 

ただやはり限界が生じてその後は癌との闘病生活に入ったものと思われます。

 

癌のステージ的にはそれほど奥まで深い重症ではなかったようで、賢明な本人のメンタルとドクターの治療により回復できるレベルであると思われていました。

 

そんなことが実を結び今現在では親方の仕事をしており元気な姿でライフスタイルを過ごされているものと思われます。

 

ただやはり過去に癌に侵された身体でもあるゆえ普段から健康診断や人間ドックに通い健康への気遣いをすると同時に親方業としてそんなに無理をすることなく自分の体調と相談しながら業務を全うしているものと思われます。

 

今現在では医療機関に入り入院しているわけではなく、だとしても癌は完治しているのかは定かではありませんが少なくとも過去の症状は今現在でも残っているものと思われます。

 

彼が当時医療機関に入院していたところは福岡県内であり当時所属していた藤島部屋の藤島親方が

 

「早く見つかったので(症状は)軽い方だと聞いている。治療して、今は完治に向けて都内で入院中」

と彼の症状を説明していました。

 

その時からすると年数も経っているので体調的には完治に近い状態に持っていくことができているものと思われますし、現在でも仕事を全うしていると思われます。

スポンサードリンク

翔天狼は結婚して嫁(妻・子供)はいるのか!?

彼は結婚しておりヒシゲスレンという女性と実を結んでいます。

 

癌に侵されていた時から彼を支てきており、相当な苦労をされてきたと思われます。

 

子供もいて家族全員で彼の無事を祈ってきたと思われます。

 

彼が彼女と出会ったのは、元々同じ力士でやる旭天鵬の妹であったと言われておりそれが馴れ初めで結婚されたと思われます。

 

今では体調も回復しており妻に支えられてきて今の自分があると思われますので嫁や子供にはかなりの感謝をしているはずです。

 

それと同時にモンゴルから日本人になるための国籍のライセンスも取得してこれまで以上に家族を大事にして日本でのライフスタイルを人生の一区切りとして過ごされていくでしょう。

翔天狼の年収や稼ぎがどうか!?

一般的に相撲界で言えば収入や年収は親方や力士との差はかなりあると思われます。

 

親方になればどちらかといえば役職などの年功序列があり相撲協会からも賃金が発生します。

 

相撲協会の理事とかになると年収で言えば2000万近く支給され、少ない親方でも700万近くの年収があると言われています。

 

サラリーマンで言うボーナスも年に2回しっかりと支給され理事では150万円ほどのボーナスに対し親方レベルでも80万円ほどのボーナスが支給されるそうです。

 

このような相撲協会の仕組みがありますので理事と親方レベルではかなり年収が違ってくると思います。

 

それでも親方として年収が700万円から800万円近くありますのでサラリーマンの2倍ほどの年収を受け取っているということになります。

 

しかも親方という立場は自営業や自分でビジネスを立ち上げた立場ではありませんのですべてが相撲協会から経費が支給され親方は力士の指導や育成に集中できる環境が整っていると言われています。

 

自分でビジネスを立ち上げて力を育てているのであれば相当な経費がかかってくると思われます。

 

普通の一般のビジネスでもある、店舗経営や会社経営と比べたら力士はかなり食欲旺盛で食費が膨大にかかってくるのでこれだけでも相当な経費がかかってくるはずです。

 

これを自分で経営して運営していけば相当な経費がかかり自分の給料はどこから引かれるのでたまったもんではないと思います。

 

先ほども言ったように思う境界がこのような経費を負担してくれるので親方にとってはかなり楽な運営になると思います。

 

その上サラリーマンの倍以上の給料がもらえるわけですから親方の仕事もかなり美味しいと思われます。

 

翔天狼も今現在は親方として力士の指導や育成に力を入れて将来の横綱を育てていく毎日を過ごされていると思いますので今後の活躍に期待したいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他のためになる関連記事も下をスクロール!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-メディア
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.