メディア

武ちゃんマン(中島武志ボランティア)の経歴や今現在!結婚(嫁・子供)は?【ハートネットTV】

更新日:

「ハートネットTV」にボランティアの武ちゃんマンが出演します。

 

武ちゃんマンこと、中島武志さんの経歴WIKIプロフィールや今現在の活動、結婚して嫁(妻)や子供などはいるのか?について見ていきたいと思います。

 

武ちゃんマンこと中島武志さんは、今現在ボランティア活動に従事されており、多くの社会貢献活動に影響されています。

 

なぜ彼がここまでしてボランティアにこだわるのか?

 

自称自由人と本人も語ることから、武ちゃんマンの経歴プロフィールや生き方そのものに興味がある人も多いと思います。

 

ボランティアに目覚めた事や、彼をここまで動かす要因はなんなんでしょうか?

 

今回はそのへんについて調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

武ちゃんマン(中島武志)の経歴WIKIプロフィールなど

  • 本名;中島 武志(武ちゃんマン)
  • 生まれ : 1977年3月4日(42歳)

彼はまず、今までの人生で数多くの体験をしているんでしょうか?

 

それは良い意味でも悪い意味でもなく本当に自由人なんだなと感じます。

 

新聞宅配、 大衆酒場での店員、 板場マイスター、大工、塗装技術者 介護スタッフ、個人事業者など普通の人間が体験無し得ない事をして、言わばチャレンジ豊かで決断力がスピーディーだと言う。

 

そして人間力にも優れており、 どんなことをしてもコミットメントを遵守する、 義侠心が存在している。

 

ヒューマンとユーザーをコネクトするのがプロ並みだが、集計に欠けていると言うユーモアな人間だ。

 

割り当てられたキャパシティー以上の内容を頑張り過ぎる傾向があり、幼少期には資金に余裕のある実家に産まれるが虐待により父母が離別。

 

子供の時代は親類の家庭に預けられ経済水準の低い社会環境で初等学校まで成長する。

 

ジュニアハイスクールで独り暮しをスタートする。

 

イジメられずに暮らして行くため不良ジャンルに参入。

 

広い範囲に亘る過ちをトライしている。

 

ジュニアハイスクール卒業後、ライフスタイルが理由で想像を越えたビジネスを乗り越える。

 

日本の災害が契機になって個人事業者を辞職して、テント暮らしをやりつつボランティア行為に参入。

 

それ以後、アクシデントが伴うたびに日本全国の被災地にて災害レスキュー行動に従事。

スポンサードリンク

武ちゃんマン(中島武志)はなぜボランティアを行うのか?

そもそもボランティアの概念とはなんだろうか?

 

ボランティア行為は、ちょっと前、「ボランティア=手助け」と言われており、恵まれない胸を圧迫されるような人のためにやり遂げる慈善行動というディスカバリーで意気込みがゆるがなかっただろうと推測されます。

 

現時点でのボランティア活動とは、若年層も高齢者の方も障害者が、協力しあって生き、一致団結してマスターし、協力し合って育ち、いっしょに暮らしていくことが理由となり割り当てられたできることをしてそれぞれを正常化するとでもいうべき切り口に変化しております。

 

人がどんな方であってももっている簡潔さやベネフィットを、懇意にしている人や生き物、自然界や社会環境のために価値のあることをすると、自身のことになるだろうと推測されます。

 

どんなことに対しても、フットワークをチャレンジする「スタートライン」が重要事項だと断定できます。

 

ボランティアはあなただけのエネルギッシュな自由自在な意思がベースになって敢行される活動であるので、周囲の人からの指示や課せられて行うものとは異なりますし、ビジネスでも、責務でもありません。

 

なにげなくやり続けるうちに注目が出てきてされているなら、そのことも「続けること」を貴方自身でセレクトしたということであります。

 

ナニよりも強大である意を決して臨まなきゃいけないことなんだと感じ取る。

 

特に災難復興などと言われるベテランでも行き詰まる所に、いい加減な決意で行ってはダメと感じている。

 

改良してボランティアとされる働きには、それに匹敵するだけ決意が要求されるんだってという事を振り返って身を以て感じ取った。

 

どういうわけか日本ではボランティアと言いますと、上品さを持たされて話されるけど、現実問題としてなおさら泥臭く、意外なものとしてメインの仕事へのハードさをしのぐことが必須であるものであると考えてしまった。

 

それでなければなんてことのない自己満足に過ぎない。

 

とにもかくにも、暇人であるときに関わりを持ちながら行なっていると同じ様な心の持ちようでは、何をしようともどんなこともなし得ないものだと感じている。

武ちゃんマン(中島武志)は結婚して嫁や子供はいるのか?

まず彼は自分で自由人と語っていますので、今現在は独身であろうと思います。

 

まあ~ボランティア活動をされていますので、収入源はないと思います。

 

そんな状況で結婚なんてできません。

 

ただ、しがない会社員をしていても、スピリットややる気が存在する勤務先に勤めるのでしたら、起業しているのに見合うメリットがあるかも知れない。

 

そうは言っても、何も無いところから全てを作った上でいくという意味は、事業家以外には経験できないと言って間違いないでしょう。

 

区分けして創業だけが良いことではないし、無理なところがなく勤め先に勤めていてもいい。

 

人々の生き様と判断して、どちらの方がいいかという事実がないのです。

 

その部分では、とにもかくにも開業するほうが興味深いライフスタイルではないかと考えます。

 

大切だと考えられるのは、失敗してしまった人生である案件を恥じないことに違いない。

 

という以上に、不器用に生きたことを、アピールしてもいいし、公言してもいいと思います。

 

失敗してしまった人はおのおのに金がないし、キャリアアップもしていないという事をもの凄く把握している。

 

お金を持っていなくて不要な事に金の掛からないから、生活スタイルは上手くいかない。

 

しかしながら、寝るロケーションと食いものだけには、心配ないということでしたら、金がなくともシックなライフスタイルが生じる。

 

リッチな人との比較検討で言ってみても、長らく格好よくいきることが叶うと思います。

 

彼にはこのようなライフスタイルが本当に心のそこから好きなんだと思う。

 

今後の活動に注目です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

タメになる関連記事は下をスクロールしよう!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-メディア
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.