起業家

西條晋一(XTech)の経歴と資産年収や結婚してる!?退任理由がスゴすぎる!

更新日:

今回はXTech社長でもある、西條晋一さんの経歴プロフィールや資産と年収などを見ていきたいと思います。

 

西條晋一さんは今現在どんな活動をしているんでしょうか?

 

結婚などはしているんでしょうか?

 

過去には、IT企業のトップランナーとされるサイバーエージェント社の右腕的存在としてそのスキルの高さを証明してきた西條晋一さんですが、その退任理由がスゴいことでも話題になっています。

 

今回はそんな西條晋一さんの過去やスゴい実績などを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

西條晋一の経歴プロフィールや過去

  • 本名: 西條 晋一(さいじょう しんいち)
  • 学歴:早稲田大学

コーポレイトシステムサイバーエージェントにてさまざまな新規業務の立上げに携わり、ファイナンスであったりレクリエーションビジネスなどさまざまなグループ会社のCEOを歴任すると同時に、専務エグゼクティブCOOと位置付けて組織のステップアップに役立ちました。

 

それに加えて最高経営責任者のみならず、トレーダーという立場でも新興ビジネスリソースプロジェクトに替えて世界中のスタートプラスへのファンド、トレーニングをマネジメントしてきたらしいです。

 

今後は、オーナー、トレーダーの立場でのトライで培った広範囲に及ぶマーケットアイディアとプロデューステクノロジーを採用し、こちらの従来業務の復活に向けての見極めと注力を奨励していると同時に、出来立ての収益の中心となる新しい事業のプロダクトにチャレンジしてまいります。

 

もともと学生時代あたりまでオペレーティングシステムをやっていたそうです。

 

レクレーションのダイアログに向けたり、イラストレーションをスケッチしてヒロインをリリースしたり。マッチをエンジョイするより、プロデュースするほうがやりがいがあったと考えますよね。

 

こういった類のトライアルにも達し、ビジネス歴アクティビティをしていたあたりは「コンピュータ端末に作用する仕事がしたい」と感じていました。

 

その一方で、そういった状況だと依然として現在の様なインターネットマーケットがありませんでしたので、とりあえずはビジネスの学習をしようと感じ転職したそうです。

 

約3年あたり仕事に従事して、WEBサイトマーケットというようなものが考案されてきたのでキャリアアップしようと。

 

キャリアアドバイザーに委任すれば、スピーディーに社長会談をセッティングすると言われた企業とされるものがサイバーエージェントだったのです。

 

オンラインをテーマにした仕事内容でパーソナルコンピューターも使えるからありがたいと位置付けて入りました。

 

上場や事業計画のプラス化に火付け役され、それから後にコンテンツプロジェクト、インベストメントプロジェクトというものを取り仕切るチームを引き摺られるなど、IT会社のオーナーの身分でのバラエティーに富んだ人生経験と見識をなされています。

スポンサードリンク

そもそも西條晋一のXTech Venturesとはどんな会社なのか?

まず公式にはこのようにメッセージを送っています。

 

日本にインターネット業界が生まれて約20年が経ちました。

IT業界のミドル層(30代、40代)は20代から新規事業立ち上げ、事業責任者など起業に必要な経験を積み、経営者以外にもミドル層に多くのプロ人材が生まれています。

しかしながら、自ら起業する人は諸外国に比べて半分程度に留まっています。

XTech Venturesでは、志をもって起業を考えている優秀なミドル層のために、起業をサポートし、多面的な経営支援、IPO支援を行うことで投資先企業の飛躍的成長を目指します。

彼は、サイバーエージェントを退社後は、何パターンかのコーポレイトシステムの社外エグゼクティヴや共同研究創始者として勤務して、あれよあれよという間に44歳になっていたそうです。

 

どう考えたってもう起業しようとされていた4日間でポジショニングして新企業開業にたどり着いたのです。完成させたのは、XTech(クロステック)。

 

すでにある実業、アビリティーで新しい業務をつくる事業者だろうと感じます。

 

新しい事業アクティブ化の経験済みの人を取り集めて「スタートファーストステップアップアトリエ」をします。

 

ほんのちょっと前から、AIやが数種類の関連事業に定着し、すごい勢いでワールドワイドが急変するフェーズとなっています。

 

アビリティーと掛け合わせると言う事から感動的なくらいに変わる業界はいくらでもあるので、仕事内容たびにグループ会社をスタートさせ、アウトサイドよりマネジメントスタッフを連れてきて、株を取得したとしてもらって専門ショップマネージメントを任せていこうと思います。

 

つまりは、元金の事業者ではないでしょうか。中ごろクラスの事業家を世に送り出すために、ベネフィットを担いたいと考慮しました。

 

国内でオンラインマーケットが芽生えて約20年が過ぎゆき、オーナーに左右されることなく広い範囲に亘るエキスパートスタッフが芽生えている様子です。

 

ひょっとすると、メカニズムの中で働くのと比較したら突き出てビジネスを始めた方が望ましいと自分自身が望んでいる、方々が多く見られます。

 

現時点で、大学生起業にそっくりの若手世代の設立がエネルギッシュで、融資する人も充分に揃えられて来つつありますが、それと引き換えに実績のある人間の創業が依然としてめったに見られない。

 

だからこそ資金を注ぎ込む位置付けになろうと感じました。

 

限定的に公開されるリスキーをとって設立することは、今となっては旧タイプ。

 

開業のバリアーを下げられるような、分かりやすく言うと自分自身が企業の最初の一歩を生み出して社長をチェンジしたりとか、ニューエイジ起業の構図を成し遂げていきたいに違いありませんね。

スポンサードリンク

西條晋一は結婚して嫁(妻)や子供はいるの?

さて、ここに来て西條晋一さんのプライベートなどはどうなんでしょうか?

西條晋一さんは結婚して嫁や子供は今現在いるんでしょうか?

 

そのへんに関しては、本人もあくまで一般人ですので私生活の事はあまりオープンにしていませんが年齢的にも40を超えているので普通に考えれば結婚して妻子持ちだと思います。

 

どんな嫁や子供なのかは、今のところ謎ですが、社長夫人と言うことではないかなと思いますので、さぞかし豊かなライフスタイルが遅れていることだと思います。

 

羨ましい限りです。

西條晋一の退任理由と年収資産がスゴすぎる!

サイバーエージェントで何年にも亘って藤田晋CEOの一番弟子として勤務しててきた西條晋一が昨年10月に退職した。

それからずっと米のベストワンを掛け持ちし、シリコンバレーでもポピュラーなシロモノでありました。

 

新しい勤務地は国内の従業員15人の新興ビジネスと見なされる。

 

見通し4000万円の収入を捨ててまでベンチャー企業につぎ込むのはどういうわけか?

 

サイバーエージェント時期は、マルチタスクでいっぱいのグループ会社社長を掛け持ちしていたので、「どういう理由で気付く間もなく数え切れないほどのことが出来るのか」とちょいちょい尋ねられますそうだ。

 

自分自身ははっきり申し上げてニューエイジのことをこれでもかというほどやりたいから、事業者をスタート後はスピーディーに一番弟子であるスタッフさん探しと育生をしていたそうです。

 

CEOに必要不可欠な仕事内容は、マネージメントに向かっての「決意」と「ハート」だろうと感じます。

 

「決意」は、何パターンかのマテリアルをラインナップしてから意を決するオペレーションなのでトレーニングすればどの人にも可能だと言えますが、「ハート」はレジメがトライアンドエラー中でチョイスしなければ困難なのです。

 

どんな人であってもたやすく出来るわけじゃないです。

 

それ故、右腕人員には「モチベーション」のシーンをこれでもかというほど生み出してきたとのことです。

 

グループ会社の数だけオーナーを出すことができるのも、ニーズがある事だと感じ取りました。

 

グループ会社でも、オーナーはオーナーではないでしょうか。

 

会社の代表とスキンシップし、現時点でのオーナーネットワークが築けました。

 

それを実現するためには、希望が持てるスタッフには関連会社CEOして欲しいし、一人立ちした方がおすすめと感じている人には声掛けするみたいな形でいたのであります。

 

IT業者のCEO=リッチな人という印象が強いことはベターでしょう。それとは別にしがない会社員は一流企業の下でどれだけ昇りつめても一般的な40代でお給料1000万プラスα。

 

ほんのちょっと4~5年でサラリー1億にリーチしうるIT組織CEOとはえらい格差が出てと言います。

 

見ることができる範囲をナショナリズムにセッティングしてみても、IT組織の強さは居すわるフロアを知りません。

 

そんなことを比較検討すればIT企業の社長はとんでもなく儲るイメージがあります。

 

おそらく彼も、数千万円の年収を得て総資産や株価の時価総額も今後会社とともに成長して行くでしょう。

 

今後の彼の動向に注目です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

タメになる関連記事は下をスクロールしよう!

スポンサードリンク

こちらの記事もタメになる!

-起業家
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.